【比較】一戸建てvs分譲マンション!一戸建てじゃなくマンションを選んだ理由と居住後の感想

住宅を購入しようと考えている方の中には、「一戸建て」にしようか、「マンション」にしようか、迷われている方もいますよね。

どちらもメリット・デメリットがありますし、一生に一度である場合が多い大きな買い物なので、悩んで当然です。(全く迷わず振り幅全開!!の方もいらっしゃるとは思いますが)

 

前にも書きましたが、私は分譲マンションに住んでいますが、今でも一戸建てに対する憧れはめっちゃあります。

「一戸建て」か「マンション」、どっちがいいかは個人の考えやライフスタイルによるので、答えはないと思いますが、マンションを選んだ身として、なぜ私が一戸建てではなく、マンションを選んだのかを書きます。

「一戸建て」でなく「分譲マンション」を選んだ理由

一戸建てと分譲マンション、主に以下の3つのポイントを比較して、我が家のライフスタイル・経済面から考えマンションの方が優位になったのでマンションを選びました。

3つのポイント

  1. 立地条件と販売価格
  2. 虫問題
  3. セキュリティ面

 

以下、詳しく書きます。

同じ立地条件で比べると、一戸建てよりマンションの方が物件価格が安い

我が家は、近くに建つ新築マンションの立地条件が良かったので、衝動的に購入(ローン借りて)を決断しましたが、以前はずっと一戸建てがいいと話していました。

自分自身一戸建てで育ったし田舎育ちということもあり、終の住処は一戸建て!子育てするには一戸建て!っていう固定概念があったのです。

でも家庭の状況や夫婦の考え方で、マンションを選びました。

 

考えが変わったのは、働き始めてからだと思います。

通勤の苦痛さを味わってしまったらもう、せめて自宅から駅までは至近距離がいいと強く思うようになりました。

 

特に1番通勤時間が長かったときは、片道1時間半かけて電車を3回も乗り継いで通勤していました。

もっと通勤時間が長い人もいますけど、私にとっての往復3時間はただただ苦痛で、それでもかろうじて通えたのは賃貸の部屋が駅まですごく近かった(徒歩2分)からです。

電車での移動時間も長いのに、さらに駅〜自宅をバスで移動とかの生活は考えられませんでした。

朝の通勤ラッシュでは、なんとしてでも入り口の窓側を死守するくらい人に挟まれるのが嫌いなので、そもそも電車通勤が短いもしくは必要ない仕事に就きたいくらいなんですよね。。

それについては今後の働き方を考え中(迷走中)で。

 

話は逸れましたが、とにかく駅近最高!って考えになったので、マンションがいいなと思い始めたわけです。

こんなことを言うと、じゃあ駅近の一戸建てに住めば?って思う方もいるかもしれませんが、利便性の高い駅の近くってなかなか土地もないですし、あったとしても、我が家には手が出る価格でないことは明白なので、同じ立地で比べて一戸建てより販売価格の安いマンションを購入することを決めました。

夫が「定年まで電車通勤」で「職場の異動もある」という家庭のライフスタイルを第1に考えた結果です。

やっぱり最寄り駅徒歩5分以内ってほんと楽です。

 

子どもにとったら伸び伸びできる一戸建てがいいんだろうな、とも思いますが、大人の事情を優先しました。

子育て世代も多いマンションなので、友達作れたらいいな(*・ω・)ノ

 

虫が嫌い!戸建てよりマンション(中層階以上)の方が虫が来ない

虫が大嫌いです。さらに言うと、所謂ペットになるような動物でさえちょっと苦手です(見る分には可愛いと思います)。

夫は動物好き(さらに言うと虫でさえ拾おうとする)でペットを飼いたいようなことを言っていた気もしますが、絶対飼いたくないと私は思っているので、その面で考えると一戸建ての必要はないのです。(夫よ、すまぬ)

虫に関しても、上の階なら入ってこないだろうと思い、マンションを選びました。

虫については、全く出ないわけではありませんでしたが(むしろ思ったより多かったのは悲しい誤算w)、この夏蚊は一匹も見ることがありませんでした(๑・̑◡・̑๑)

ちなみに我が家は、10階建の真ん中以上です。

 

一戸建てよりマンションの方が「セキュリティー面」が充実している

一般的にマンションのメリットとしてよく挙げられることですが、「オートロックと管理人常駐」で「セキュリティが優れている」ため、マンションに軍配が上がりました。

あと【保存版】新築分譲マンション 便利な設備ランキング TOP5の記事にも書いていますが、個人的に「玄関の前に急に来客者に立たれることがない」というのも重要なポイントでした。

 

セキュリティに関しては、もちろん一戸建てでも、セキュリティ会社と個人で契約して対策をとることは可能です。

でも、空き巣に狙われやすいのは、どうしても一戸建ての方が多いという統計があります。

ほとんどの場合、警備してくれる管理人もいないので、留守中の防犯対策には限界があると思いました。

一戸建てはマンションと比べて空き巣被害の確率が高いです。マンションでは個人で気をつけるべきことは多くありませんが、一戸建ての場合、管理はすべて自己責任です。

(出典:HOME’S

マンションでも、「1階や最上階などは、空き巣被害に注意すべし」という話を聞いたこともありますが、侵入犯罪者の視点に立つと、なるべくリスクを避けるために、常に人の気配がある集合住宅を狙うことは少ないと思います。

 

その他:住んでわかったこと「コミュニティ(近所付き合い)について」

これは住み始めてからの結果論なのですが、マンションの住民が良い人が多かったので、今後も良好な関係を築いていけるなら、災害など何かあった時にも助け合える安心感があるなぁと思いました。

我が家は夫が家を空ける時間が長い(夜勤あり)ので、マンションのコミュニティが濃いことは精神的にも安心です(*・ω・)ノ

 

逆に言うと、近所付き合いが煩わしい人は、コミュニティの盛んな分譲マンションは向いていないので気をつけた方がいいかもしれません。

 

私は、「一戸建て」と「マンション」どちらかと言うと、「マンションの方が近所付き合いが少ない」と想像していたのですが、そういうわけではありませんでした。

実際は、分譲マンションに住んでも管理組合に加入することになりますし、マンションによるとは思うのですが、「懇親会」や「イベント」などが開催されるマンションも少なくないようです。

一戸建てでも自治会への加入があると思いますし、比べることはできませんが、「マンションは近所付き合いが少ない」と、以前の私のように想像している方がいるとしたら、必ずしもそうではありません。

 

一戸建てとマンションを比較したまとめ

  • 利便性の高い住まいの選択肢は、マンションの方が多い
  • 同じ立地条件で比べるなら、マンションの方が販売価格が安い場合が多い
  • マンションの中層階以上に住んだら、虫の被害が少ない(一戸建てでは避けにくい問題)
  • マンションの方がセキュリティが充実していて、実際に空き巣被害も少ない
  • コミュニティは、一戸建てもマンションも、その土地の地域性や住民の考え方などによるので、住んでみないとわからない

 

私の考えではこのような結果で、「一戸建て」より「マンション」が優位に立ちました。

これはあくまで、私の家庭のライフスタイルを考えた結果です。

他のメリットに焦点を置くなら、もちろん一戸建ての方が優位なことも多くあります。

というか、車通勤なら、私は他の一戸建てのデメリット(防犯対策が全て自己管理、虫が来やすい等)を差し引いても、一戸建てに住みたかったですww

だから何が言いたいかというと、駅近5分以内に注文住宅を建てられる人が羨ましい(´・ω・`)