アンケートで5,000円ゲット!新築マンション購入者はここをチェック

【中和室の使い方】マンションのリビング横はキッズ部屋に最適

家族構成によって、使い道が変わってくるマンションのリビング隣「中和室」。

使い勝手が気になりますよね。

我が家はすべて洋室が良かったのですが、それ以外の条件が上回ったため、結局「3LDK」「リビング隣に和室」の間取りを選ぶことになりました。

ということで、中和室の使い方などを紹介します⊂((・x・))⊃

マンションのリビング隣「中和室」

中和室とは

(写真:我が家の間取りに近い図面)

マンションに多い「中和室」は、リビングの一角が引き戸で仕切ってある和室で、窓がありません。

建築基準法によると、本来「居室」は床面積の1/7以上の窓が必要とされるみたいですが、引き戸で対応するなど一定の条件を満たせば、居室と呼べるらしいです。

つまり、中和室はかろうじて居室と呼べるということですね(´・ω・`)

 

中和室のデメリット

窓がないので採光が悪く、エアコンも設置できないという欠点があります。

リビング境の引き戸を閉める場合は間違いなく照明が必要になりますし、プライバシーも守られないので、やはり居室としての機能は低いです。

ネット上には、「住む部屋としてはカウントしてはいけない」という意見さえありました(おお?我が家)。。

 

中和室のメリット

引き戸を全開にしておけば、リビングを広く開放的に見せられるという利点があります。

客間としては使い勝手が良いですね。

また、後述しますが、赤ちゃんのお世話にも適しています。

 

中和室は新婚夫婦や子育て世代に人気

中和室がある間取りは、出産を控えている新婚夫婦や子育て世代に人気が高いようです

引き戸を全開にしておけば、家事をしながら子どもの様子を把握できますし、赤ちゃんをベッドでなく布団に寝かせておきたい場合は都合が良いですね(*・ω・)ノ

我が家も、今0歳児がいるので、赤ちゃん部屋としてフル活用してます。

畳自体にクッション性があるので、赤ちゃんもハイハイしやすいですし、ベビーベッドを使わず過ごしているので、オムツ替えも畳の上でしやすいです(ジョイントマットは敷いていますが)。

 

3LDKで中和室がある間取りに適した家族構成

3LDKのマンションの場合、中和室があると、リビング・ダイニング・キッチン+中和室+洋室1+洋室2というタイプが多いですよね。

中和室は引き戸でプライバシーがないので、思春期の子どもの部屋には不向きです。また夫婦の寝室としても狭いので、理想はやはり3人家族ですね。

乳児〜幼少時は、中和室をキッズスペースとしてフル活用して、大きくなったら洋室一室を子ども部屋、もう一室は夫婦の寝室にする、というスタイルには最適だと思います。

 

3LDKで中和室がある間取りの「4人家族」の使い方を考える

夫婦2人+子ども2人の4人家族の場合は、将来的に夫婦の寝室を中和室にするしかなさそうです。

子どもの年齢が大きく離れていたら、上の子が家を出るまでは下の子は和室、という使い方もできそうですが…。

プライバシーはありませんが、大人2人で布団を敷いて「寝るだけ」なら問題ないと思います。床を畳からフローリングにリフォームすれば、ベッドを置くこともできますし、家族の考え方次第でなんとでも生活は可能ですよね。

ちなみに、フローリングから和室より和室から洋室の方がリフォーム費用は安いそうなので、洋室と和室で迷われているなら、初めは和室を選んでおくといいかもしれません。

我が家にとっての「中和室」

なぜ中和室がある間取りを選んだか

今は3人家族で問題ないですが、将来的にはもう1人子どもが欲しいので、授かることができれば4人家族になります。となると、この間取りは適していません。

そのことも想定した上で購入しましたが、実際住んでみたら、結構キツイなーと思いました:(;゙゚’ω゚’):

 

営業マンには、「最近は横長リビングが人気で、これから子育てするなら和室があると使いやすくてオススメ」と言われました。そもそも営業マンは、マンションは移り住む時代という考え(この話何回目や?)だったので、「子どもが大きくなってきたら住み替えたら良いじゃないですか✨」とも言われました。

 

私たち夫婦は、住み替えはしないにせよ、将来的には中和室を夫婦の寝室にしたらいっか〜。

この間取りで4人暮らしの方もよく見かけるし、問題ないよね〜。って考えていました。

 

あとは、縦長より横長リビングで中和室があるとリビングが広々と見えるからです。

もはや2LDKのような感覚ではありますが( ˙-˙ )

夫婦共に自分の部屋よりリビングで過ごす子ども時代を過ごしていたので、家族で集まるリビングはちょっとでも広い方が良いなーという考えでした。

あとは横長リビングの方が、バルコニーが広くて開放感があったのも惹かれた理由です。

 

中和室を使ってみた感想

4人家族になったら引っ越したい気もするけど、老後は使いやすそう

中和室4.5畳は超狭いです。(いずれ夫婦の寝室かと思うと、プライバシー皆無…)

大人2人の寝室として機能させるには、「睡眠」だけの最低限の使い方になりそうです。

 

押入れは奥行きがあって収納力が高いとはいえ、布団を仕舞ったら大して収納できないですし、夫婦2人分の衣類はとても収納できません。となると、押入れ以外に収納スペースを確保することになるでしょうし、かなりミニマムな生活を送る必要があります。

もしくは、マンションにトランクルームができるかもしれないので、それを借りるか…。

 

いずれにせよ、何かしら対策を取らないといけないので、将来的に考えるとやっぱり引っ越したい、、という思いが強くなってきました(このまま3人暮らしなら問題ないけど)。

 

もしかして3LDKに住む子育て世代は初めから住み替える前提で選んだのでしょうか?実際に、住み替える予定と仰っている方もいたし、、相変わらず我が家は考えが浅いです。

でも、老後にはちょうど良い間取りだと思えます!

 

標準の畳はお洒落でない

見ての通り、普通の畳なのでお洒落ではありません。最近流行りの琉球畳にしたかったですが……(将来引っ越すかもしれないからまあいっか…)。

 

子ども(赤ちゃん)部屋に最適!ワンマン育児に使いやすい

子育て中は本当に便利で、あって良かったと思います。夫が夜勤の仕事で、母と息子(0歳)で和室に布団を敷いて寝る生活なので、とても使い勝手が良いのです。

私が家事している時、子どもが寝ていても常に目が届きますし、特に自分がお風呂に入る時はベビーゲートで仕切った中和室に入れておくことで、危険を最小限にできます

 

子どもが寝返りやハイハイや立っちするようになったら、ベッドに寝かせておくことはできなかったと思うので、大人1人で赤ちゃんのお世話をする家庭には「中和室」での布団生活はオススメです。

 

エアコンは設置できないけど問題なし

エアコンは、中和室も含む面積に対応した機種を購入すれば問題ありません。

我が家はLDK+和室で21畳程度ですが、エアコンはDAIKINのうるさら7(鉄筋構造において冷房30畳・暖房23畳用)を使っていて、寝るときは引き戸をやや開けておくのでエアコンの効きに関してはまったく問題ありません。

冬は床暖も点けっぱなしなので、光熱費はややかさむかもしれません。。

 

マンションの「中和室」まとめ

中和室は、乳幼児の子育てにはピッタリ!

どちらか夜勤の子育て生活にはオススメ。

3LDKで中和室タイプは3人家族向け。4人の場合は、将来ミニマムな暮らし。

ほぼ2LDKと思った方が良い!老後は夫婦2人でちょうど良い間取りかも。

マンションは家族構成やライフステージに合わせて住み替える時代(営業マンの意見)というのは、あながち間違いではない。

いずれ引っ越すかもしれないなら、オプションにお金かけなくて良いと思う。

和室のエアコンがない分、広い範囲に対応したエアコン選びを。