>>新築マンション購入者は5,000円GET

マンションは売却の可能性も考慮して買うべき【入居後1年の感想】

新築マンションを購入、入居して1年が経過しました。

引っ越し、退職、出産と立て続けにライフスタイルが変わる1年で、あっという間に過ぎていく日々を少し切なく感じます。(今後こんなに生活が一変することはないやろな、、)

なんだかマイホームを買ったら、一気に気持ちが老け込んだ気がします。笑

 

それはさておき、マイホーム1周年という節目を迎えましたので、マンション暮らしを振り返って今思うことを記録します!

新築分譲マンションに1年住んで主婦が思う5つのこと

 

新築マンション暮らしは快適

入居した当初も今も思っていることですが、新築マンションの暮らしは快適です。

兼業の頃の生活を思い返したら、今専業主婦なのにこんなに家事を楽して良いのだろうか?と罪悪感さえ感じます⊂((・x・))⊃

 

以前は、食後の食器洗いが億劫でしたが、今はあの頃のように重たい腰を上げることもなく、食洗機でサッとパッと片付けしちゃいます(放り込むだけやし)。

1日に何回も回すことに抵抗もなくなって、手洗いするものと言えば、哺乳瓶、麦茶ポット、まな板、、くらい。

 

設備に関してはマンションに限ったことではありませんし、以前記事にしているのでこの辺でやめておきますが、とにかく家事が楽なのは本当にありがたいです。

 

マンションに住むなら、上階がオススメ

マンションを購入する前、何階にするか含め部屋選びはかなり迷いましたが、中層階以上にして良かったです。

始めは下の階(地上に近い階)も出入りが楽だから良いよなーって迷いましたが、住んでみてから、我が家は若干人の目が届く位置にあるので、もう1つ上の階ならさらに良かったなーと思ったのです。

上の階で視界に人が入らない、もしくは極力減らせるなら、その方がストレスフリーです。

階に関しては、金銭面との兼ね合いもありますし悩まれると思いますが、せっかくマンションに住むならできるだけ人目の届かない階が理想かなーと思いました。

 

南西向きは西日が強くて日当たり良すぎるが、対策可能なのでアリ

日当たりが良い部屋選びは重要で理想は南向きですが、南向きの物件ばかりとは限りませんよね。

我が家は「南西向き」なので日当たりは抜群で、洗濯物の乾きは早いし観葉植物もぐんぐん育ちます。

が、

夏場日中の西日がかなりきつく、床も自分も日焼けしそうです。

(上の階がオススメと先述したところではありますが、上の階にいくほど夏場は日光がキツイですね……。)

夫はバルコニーで日サロ気分を味わっていましたが、私は辛い。

窓にUVカット機能も付けていませんし、カーテンも紫外線遮断効果の高いものではなく、デュオレのロールスクリーンを使用しているので、余計しんどいんですよね。

今年の夏は、サンシェード設置して対策を取ろうと思います。

方角に関しては、日よけ対策が可能なので、日当たりが悪いよりは良すぎるくらいでも問題ないです。

 

やっぱり一戸建てが欲しい(今更)

新築マンションに住んで良いこともたくさんありますが、今でも一戸建てへの未練が断ち切れません。

自分でも今更何を言っているのだ???と思うのですが、特に周囲で一戸建てを購入する話を聞いたり気配を感じたりすると、いいな〜〜〜と猛烈に羨ましく思ってしまうのです。

 

隣の芝は青く見える。

 

マイホームに関わらず、私はいつも「○○くん(夫)が選んだ定食にすれば良かったー」etc.何かしら後から後悔を口にしてしまうので、それと同じような感覚だとは思うのですが、1年経った今、なんであの時もっと慎重に考えなかったんだろうってモヤモヤしてしまいます。

 

管理費の値上がり前にマンション売却?

新築マンションって、築年数の経過に伴い管理費が引き上げられるところが多いですよね?

始めは安い方が良いと思っていましたが、実際そうでもありません。

将来的なメンテナンスに使う必要経費なので、分譲時の価格設定が低い場合は、段階的に値上がりを予定している、もしくは数年後一気に値上がりする可能性が高いですし、共有部の修繕が必要となれば高額な一時金がかかることもあるので注意が必要です。

 

管理費の値上がり前を目処に住み替え(売却)を考えている方がいることを知って、購入時に営業マンが「マンションは移り住む時代」と言っておられたことを思い出しました。

それは購入ハードルを下げるための常套句かもしれませんが、実際購入時より高く売れた事例もあるみたいなんですよね。

さすがに購入価格より高く売れるのは、1年後とかで売りに出す場合かもしれませんが、色々調べて見ると、マンションの条件が良ければ数年以内なら同程度の価格で売りやすいようです。

 

実際売るつもり、というわけではありませんが、住宅ローンが残った状態で売ることができるのだろうか?と疑問に思ったので、調べてみました。

ローン中の家を売るためには大前提があり、それはローンが完済できることです。
売却前に完済するのではなく、買主に引き渡すまで、つまり決済において完済できればよく、売却代金でローンを完済しても構いません。

しかし、売却代金でローンを完済できなければ、自己資金を用意するか、別途借り入れをしてでも完済しなくてはならず、いくらで売れそうか、必要な費用はいくらか見積もり、完済できるメドが立ってから、売却するのが正解です。

参考 離婚や住み替えなど、住宅ローンが残ってる家を売るには?土地カツnet

つまり、我が家の場合、マンション購入価格から大差ない売却価格で買主が見つかって売却資金をローン返済に充てられるなら住み替えが可能ということになります。

実際に住み替えを検討しているわけではありませんが、そういう選択肢もあるのだなーとほんのり考えてみました。

 

庭付き一戸建て憧れます……(庭の手入れする自信ないし虫も嫌いだけど)。

多分、今自分が仕事していないから通勤の苦痛を忘れ始めて、駅から多少遠くてもいいから注文住宅建てたいって気持ちが芽生え始めたのだと思います(自己中)。

 

マンション購入は売却する可能性も考慮して物件を選ぶべき

購入後、私のようにやっぱり一戸建てが欲しいと思うことがあるかもしれませんし、家族構成やライフステージに合わせて住み替えを検討する場面も出てくるかもしれません。

いざ売ろうとした時に売れないという事態を避けるためにも、人気のあるエリアや利便性の高い物件を選ぶべきです。

 

新しいもの好きの日本では依然として新築物件が人気ですが、最近ではリノベーションされた中古マンションも人気が出てきていますし、老後一戸建てから駅近のマンションに住み替える方も多いみたいなので、中古になっても「交通・生活の利便性」が優れた物件なら需要は高いですよね。

間取りについては、マンションでは2LDKと3LDKの需要が高いようなので、無理に4LDK〜を買うよりは将来売却の可能性が少しでもあるなら、ファミリーでも3LDKを選ぶのが無難だと思います(もちろん、永住するつもりなら問題ありませんが)。

また、階は上の方が良いと言いましたが、売る時も上層階の方が売りやすいそうです(*・ω・)ノ

 

以上、注文住宅に住み替えたいと1人で微かな希望を抱いている主婦でした。