➢ 新築マンション購入者は5,000円Get

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機『NA-VX800A』を徹底レビュー|感動した全自動家電

パナソニック ドラム式 洗濯乾燥機

こんにちは、ていねいな暮らしに憧れつつも便利家電に頼りたい主婦です。

ずっと縦型の洗濯機を使ってきたのですが・・・

ついにパナソニックの全自動ドラム式洗濯乾燥機に買い替えました。

理由は10年以上使ってきた洗濯機が壊れたからです。

 

この記事では、かれこれ数ヶ月わが家で使っている、パナソニックのドラム式洗濯乾燥機VXシリーズのレビューを書きます。

【無料長期保証】パナソニック NA-VX800AL-W ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) クリスタルホワイト

もこ

本当に感動するほどタオルも衣服もふかふかです。

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ

 

ドラム式洗濯乾燥機で人気のパナソニックVXシリーズ。

以下のラインナップがあります。

表:スクロールできます

* 定格6 kg洗濯乾燥時、「おまかせ」コース・標準乾燥での所要時間(目安)

**洗濯~乾燥時間スピードNo.1。国内の洗濯乾燥機において。定格6 kg洗濯乾燥時 所要時間約98分。2019年9月2日現在。日本電機工業会自主基準「乾燥性能評価方法(2009年11月19日改定)」による。室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、運転時間が増減します

◆NA-VX800A・VX700A・VX300A は『パワフル滝』コースです。NA-VX900Aとは名称は異なりますが性能は同じです
◆◆NA-VX800A・VX700A は『タオル』コースです。NA-VX900Aとは名称は異なりますが性能は同じです

 

数字が大きいほうが新しいモデルになります。

VX800AL/ ARの“AL”と“AR”はドアが左開きか右開きかの違いです。

 

わが家で使っているパナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800AL

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX800AL」

わが家が購入したのは、NA-VX800AL

【無料長期保証】パナソニック NA-VX800AL-W ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) クリスタルホワイト

もこ

実家で使っているのをみて、乾燥機能の素晴らしさと洗剤自動投入の手軽さに感動したので、こちらを選びました。

ほかのメーカーでも良い商品はあるかと思いますが、やはり実際に使っている母の口コミや帰省したときの使用感が決め手となりました。

 

あと、偏見というか体験談ですが、なぜかわたしは日○の製品と相性が悪くて、、以前も冷蔵庫から謎の音が発生して困ったことがあったので、パナソニックを選ぶことにしました。

 

ちなみに、現在(2020.3)上位モデルのVX900が出ていますが、わたしは下位モデルのVX800Aの機能で十分満足しています。

家電量販店においても、

「ふつうに洗濯と乾燥をしたいならVX800Aの機能で十分快適に使える」という旨を説明されましたよ。

 

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 最上位モデルVX900Aとの比較検討

 

もし、スマホでの遠隔操作やカラータッチパネルなど最新の技術が搭載されたモデルをお求めの場合は、最上位モデルのNA-VX900Aが適しています。

【無料長期保証】パナソニック NA-VX900AL-N ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) ノーブルシャンパン

 

しかし、VX800Aモデルでも「洗剤自動投入」と「ヒートポンプ乾燥の機能」が備わっているので、

わが家のように、縦型の乾燥なし洗濯機から買い替える場合は、特にそれらの性能に感動できると思います。

 

時短どころか「洗濯」という家事からほぼ解放されました^^

 

 

VX900Aのタッチパネルは魅力的にも思えましたが、スマホ遠隔操作はどういう場面で使うのかわたしはイマイチ想像できなくて。。

VX800Aも、洗濯機に衣類を入れてボタンを押すだけで乾燥まで仕上がる全自動なので、暮らしが豊かになったなぁと感動しています。

 

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800Aのすごいところ ①液体洗剤と柔軟剤の自動投入が搭載

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800ALの洗剤投入口

この洗剤自動投入の機能がすごく便利!

もこ

洗剤入れるくらいなにも面倒じゃないわ、と最初は思っていましたが、使い出したらもう手放せないほどに気に入りました。

 

まとめて液体洗剤を入れておけば、ボタンを押すだけで洗濯機が勝手に適切な量を投入してくれるんです。

わざわざ洗剤の量を計るひと手間がなくなり、無駄な洗剤を消費することもなくなりました♩

 

液体洗剤自動投入機能は、VX800AとVX900しか搭載されていません。(2020.3時点)

従来の機種より価格は高くなりますが、便利なのはもちろん、洗濯ボトルを置かなくてよくて洗濯機まわりもスッキリするのでおすすめです。

 

しかもイニシャルコスト(購入費用)は高いとはいえ、もし浴室乾燥などを使っているご家庭なら、ドラム式洗濯乾燥機を使ったほうがランニングコストが安いので長い目で見たらおトクです。

【無料長期保証】パナソニック NA-VX800AL-W ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) クリスタルホワイト

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機 NA-VX800Aのすごいところ ②ヒートポンプ式の乾燥機能が搭載

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800AL

ヒートポンプ式は、洗濯物を除湿と温風で乾かす乾燥機能です。

いろいろな口コミを見て、このヒートポンプ式がエコだし衣類も縮まなくて良さそうだな〜と思ったので、絶対条件でした。

水分を排出するときの温風を洗濯物に当てるので、消費電力が少ないのです(公式参照)。

 

従来の100℃くらいの温風を当てるヒーター乾燥と違い、低温風なので衣類が傷みにくいのが何よりうれしいポイント◎

しかもジェット乾燥でふわっふわに仕上がります。

もこ

特にガサガサになったタオルがふかふかに生まれ変わったように感じたときは感動しました。

 

手抜きすぎて言いづらいけど、わが家では現在、100%乾燥まで終わらせてしまっています。

授乳中で下着もワイヤレスだし、赤ちゃんと過ごす毎日で高価な服は着ていないので、なんでもガンガン乾燥にかけてしまっている現状。。

でも不思議とヨレることもなく、ふわふわの服を着るとき気持ちいいです。

もこ

赤ちゃんが吐いたり漏らしたりして汚れてしまうことも多々あるので、いつもこの乾燥機能のありがたさを実感します。

 

ヒートポンプ式のドラム式洗濯乾燥機を調べると、やはりパナソニックのVXシリーズが人気があります◎

毛布なども乾燥できて、ふかふかになりますよ。

 

シワになりやすい衣服の場合は、容量少なめ・運転時間短めにして生乾きの状態で吊り干しすれば、シワを抑えられます。

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aのすごいところ ③温水泡洗浄Wの機能が搭載

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800ALの作動ボタン

普段着やおしゃれ着など、目的や衣類に応じて温度を選んで泡洗浄することもできます。

酵素が活性化する温度まであたためるので、黄ばみやニオイの原因菌を落としてくれます。

ワイシャツも黄ばみなく綺麗を保っているし、ワンピースやブラウスなどがおうちクリーニングできるのはうれしいです。

 

もこ

子どものガンコな服汚れ(赤ちゃんがうんち漏らしたとか)は、わが家は水道と石鹸でゴシゴシ洗ってから温度を40℃以上にして洗剤を増やして洗濯しています。

トイレトレーニング中の場合も、除菌したあと「においスッキリコース」や「約60℃のおまかせ除菌コース」を使えばさらに清潔です。

こちらの機能もVX800Aと900にしか搭載されていません。(2020.3時点)

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aのすごいところ ④お手入れがしやすく衛生的

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800ALの糸くずフィルター

自動槽洗浄と黒カビ予防の自動槽乾燥で、定期的なお手入れも簡単です。

新しい機能として、黒カビの発生を抑制するスチーム機能(約60℃槽カビクリーンコース)も、VX800Aモデルから搭載されました。

このへんの機能の良さは正直よくわかりませんが、高温スチームってなんかすごそう。笑

 

もこ

あと地味にうれしいポイントが、フィルターのお手入れが楽々なことです。

メッシュ部分をささっとティッシュなどで拭き取るだけ

 

これまで乾燥機能がない洗濯機を使っていて、毎回糸くずを取る必要がなかったので、「乾燥機だとホコリがたくさん溜まって面倒くさそう〜」と思っていたのですが、毎回取るのが面白いくらいラクな作業でした。

夫はこれを楽しみに帰ってくるとよくわからないことを言っています。

それくらい気持ちよくホコリが除去できます。

【無料長期保証】パナソニック NA-VX800AL-W ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) クリスタルホワイト

パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aのデメリットは?よくない口コミを検証

悪い口コミを調べてみた

実際に使ってみて、わたしは感動しかないので悪い点が思い浮かばないのですが、一応口コミを調べてみました。

すると、以下のような口コミがありました。

「音がうるさい」

「乾燥時間が表記の時間より長い」

 

わたしの検証・意見

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800AL

わたしは洗濯ボタンを押したらすぐにリビングに戻るので、音を感じたことはありませんでした。

でもその口コミを見て、一応洗濯中に様子を見てみると、、確かに音はあります。でもうるさいと感じるほどではなく、洗濯機ってこんなもんちゃう?っていうレベル。

これまで使っていた縦型の洗濯機のほうがはるかにうるさくて、それこそリビングにも響くくらいだったので、洗濯機の音への耐性ができているのかもしれませんが。。

個人的には音がまったく気にならなくてすごく快適です。

 

乾燥時間は、ものをたくさん入れるとその分時間は長くなりました。

タオル数枚とかだと早く乾きますが、ふつうに家族4人分の洗濯をすると洗濯〜乾燥まで3時間くらいはかかります。

乾燥が終わると「ふんわりキープ」という表記でしばらく電源が入っているので、それをみて長いと感じる人もいるかもしれませんが、ふんわりキープになったらもう取り出してOKです。

あとはフィルターにホコリがたまっていると乾きが悪くなるので、毎回ホコリは除去する必要があります。

 

わが家は乳幼児が2人いるのですが、普段は日に1回、多くても日に3回まわす程度なので、乾燥時間がかかって困るような事態はありません。

もし急ぎで乾かしたいものがある場合は、浴室乾燥のほうが早いかもしれません。

まとめ:パナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機NA-VX800Aは子育て世代・共働き家庭におすすめ。価格以上の価値を実感!

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機NA-VX800AL

育児にもお金がかかるし20万以上も洗濯機に費やすなんて完全な贅沢品だと思っていました。

でも洗濯機の買い替えを検討しているなら、ドラム式の乾燥機能付きはすごくおすすめです。

寒い冬や花粉の時期は浴室乾燥を使われているご家庭もわりとあるのではないでしょうか。

その場合、消費電力は浴室乾燥機よりもドラム式乾燥機のほうが安いです。

 

また、「ドラム式乾燥機は乾きづらい」「ガス式乾燥機のほうがよく乾く」

という説がこれまで通例でしたが・・・

最近ではドラム式乾燥機の性能が格段にアップしたので、そんなことはありません。(ものによるけど)

 

今回レビューしたパナソニックのヒートポンプ式のように消費電力が安く、乾燥機能が素晴らしい商品もあります。

 

いまは核家族の世帯が多いし、便利家電に頼ることで主婦の負担を減らせるのは合理的だと思います。

わたしは料理はしたいけど、洗濯は干したり取り込んだりする時間が勿体ないなぁと思っていました。

 

ドラム式洗濯乾燥機のおかげで、天候に左右されることなく洗濯ができて、

あれ?生乾きや!最悪!なんて事態もなくなり、毎日ふかふかのタオルを使えてうれしい・・・!

 

共働きの予定なので、便利家電に頼って節約した時間をほかのことに費やしたいと思います。

 

これまで使った家電の中で、食洗機と同レベルで感動した家電でした。(ツートップ!)

 

4人家族のわが家のように、「ドラム式」「容量10kg以上」「ヒートポンプ式乾燥」「洗剤自動投入」「おうちクリーニング搭載」の機種をお探しの方には、パナソニックの最上位モデル「NA-VX900A」かその下の「NA-VX800A」が最適と思います。

もこ

個人的には、 VX800Aが価格もリーズナブルになっているのでおすすめです。

【無料長期保証】パナソニック NA-VX800AL-W ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg /乾燥6.0kg・左開き) クリスタルホワイト

ヤマダ電機の通販では、無料で長期保証が付くし、配送設置もしてもらえるので安心です。わが家もヤマダ電機で購入、設置もお願いしました。