スーモのアンケート回答で5,000円

ツイッターを始めて分かった、初心者が仮想通貨投資で注意すべきこと

投資を始めてから、情報を見るためにツイッターを始めました。

私の周囲ではどちらかというとインスタグラム(以下:インスタ)の方が主流で、ツイッターは若干廃れてきたんかな?って勝手なイメージを抱いていましたが、世間では全くそんなことないのですね。

ストーリー機能ができて気軽に投稿できるようになったこともあり、インスタ利用者が急増した感覚がありますが、両者は全く別物ですしそれぞれに良さがあります。

 

さて、ツイッターアカウントは開くことさえなくなっていた私ですが、所謂「裏垢」「趣味垢?」とやらを作ってみました。

冒頭で述べた「仮想通貨の情報収集」が目的で始めましたが、それ以外のこともツイートしますし、楽しく利用しています。

一方、詐欺の勧誘やデマなどが回ってくることもあったので、今日はツイッターの注意点を書きます。

 

ツイッターについて

ツイッターとは

世界共通のコミュニケーションツールで、日本においては140文字以内でツイート(つぶやき)を投稿できるSNSの一種です。
言葉だけでなく、写真・動画・URL(サイトに飛ぶリンク)なども一緒に投稿することができます。
政治家、経営者、芸能人、アーティストなど一般人以外の著名な人物も活用していて、基本的には誰でも気軽に見たい相手をフォローできますし、されます。
自分のアカウントに鍵をかけて、フォロワーにしかツイートを表示できないようにすることも可能です。

 ツイッターとインスタグラムの使われ方を比較

皆さんご存知の通り、ツイッターとインスタでは基本的な使い道が違いますよね。

インスタは写真をUPするのがメインですが、ツイッターは「情報発信&拡散」「独り言」です。

もちろん、ツイッターでも写真をUPすることもできますが、「インスタ映え」のようなお洒落なものばかりが求められるわけではありません。

インスタでもどんな写真をUPしようと、その人の自由ですが、だいたい「充実」を意識して投稿する人が多いですよね。

 

どちらも自分の関心のある事柄や人物を「ハッシュタグ(#)」で見つけることができるので、「興味・関心」で人と繋がる便利なツールという点は共通しますが、インスタと違い、ツイッターは、「政治・経済・エンタメ」など幅広い分野の最新ニュースを素早くキャッチできる特性が優れていると感じました。

 

ツイッターで仮想通貨アカウントをフォローするメリット

情報が早い

私は自分の関心事(仮想通貨)の情報を集めるためにツイッターを始めましたが、本当に何よりも「情報が早い」ということを感じます。

特に、コインチェックのネム(NEM)不正流出事件の時に感じたのですが、正直テレビなどメディアの報道は、1〜2日遅れで届く印象がありました。(公式からの発表よりツイッターの情報が早いこともあった)

 

多くの人の意見を取り入れられる

テレビなどメディアの報道だけでは、どうしても情報量が限られ、事象の捉え方が偏ってしまいます。

特に有名人や司会者の解説を聞くと、さもそれが正論であるかのように受け取れる場面があります。

ツイッター上では、より多くの方の意見を一気に取り入れることができるので、その中から自分が参考にできそうな内容を精査できます。

 

ツイッターで仮想通貨の情報を得る際の注意点

詐欺や煽りに注意

私が言いたいのは、ツイッターに必ず正しい情報があるということではありません。

むしろ、詐欺や、煽り、極端な意見を述べる人もいますし、あくまで読み手の受け取り方・判断は重要です。(冗談や嘘を真に受けている方もたまに見かけます)

特に仮想通貨に関しては、徐々に規制されてきたとはいえ、まだまだ法整備は追いついていませんし、詐欺の勧誘なども多いです。

投資に関して、「必ず儲かる」ということは誰にも言えることではないので、注意しましょう。

 

インサイダー取引に注意

「必ず儲かる」と言えるとすれば、それはインサイダー情報かもしれません。

 

インサイダー取引(内部者取引)
会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その立場を利用し会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の株式等を売買する行為。一般の投資家との不公平が生じ、証券市場の公正性・健全性が損なわれるため、証券取引法で禁止されている。(引用元:コトバンク

 

仮想通貨は、明確に有価証券と定義されているわけではないので、金融商品取引法で罰せられるかは、司法の判断によりますが、市場の規制に向けては政府も動いているので、いずれは完全に違法行為に該当するようになると思います。(なってほしいです)

「内部情報を得ている」「仮想通貨においてはインサイダーは違法じゃない」などと言って、詐欺をはたらく人もいるかもしれません。

そこでもし損を被ったとしても、今の時点では、泣き寝入りするしかない可能性が高いです。

 

他人の意見は参考程度に留めるべき

ツイッター上には、たくさんの情報が溢れていますが、最終的に投資の判断をするのは自分です

「投資は自己責任」多くの方が心得ていると思いますが、他人の意見に依存するのは本当に良くないです。

参考に留めて、自分で納得してから行動しましょう(´・ω・`)(自分に言い聞かせる)

 

私のツイッターの使い方

私は情報をキャッチする能力が低いですし、仮想通貨に関して詳しい人物との関係だってありません(最近ちょっとあったのですが)し、英語も読めません。

ですから、ツイッターの情報を見るのが正直1番手っ取り早いのです(・・;)

でもその回ってきた情報だけを信じるのではなくて、公式ページを確認したり、英語表記で読めない場合にはネットでいくつかサイトやブログを読んで自分なりに情報を精査します。

 

あとは発信する人がどんな人なのか、ということも重要視します。

私が今このブログを書いているように、ネット上にあるブログは誰でも作ることができます。

 

ブログの主がツイッターを利用しているならツイートなども参考にしてみると、どんな方なのかイメージが湧きやすいです。

ブログから入るとイメージの違いにビックリすることがあって面白いですね。

まとめ:注意は必要だけど、ツイッター楽しい

注意点も述べましたが、ツイッターは多くの方の意見を参考にできたり、事象に精通した方の意見を取り入れられたりできるので上手く活用すれば良いこともあります。

有益な情報(や、人気のツイート)が拡散されて回ってくることも多いので、自ら発信することが目的でなくても見ているだけでも面白いですね。

私は最近ブログの感想を数人の方がくださって嬉しかったです。

問い合わせについて

ブログのご質問・ご指摘などがありましたら、ツイッターでも受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

追伸

ツイッター楽しくてつい開いてしまうし他のことが疎かになるので、距離を置くことにしました。笑