ツイッターやLINEのアイコン注文500円〜

ハネムーン タヒチ旅行記 * 雨女の私と8月の天候

ハネムーン タヒチ旅行

2015年8月1日〜7日、新婚旅行でタヒチへ行きました。

旅行の思い出と、これからタヒチに行く人に、少しは参考になるかもしれない情報を写真とともに掲載します。

 

美しい海と空\(^o^)/

オテマヌ山と輝くラグーンが美しい

 

ハネムーンにタヒチを選んだ理由

旅行先は、始めハワイやヨーロッパも検討していましたが、ハネムーンでは日々の喧騒から離れて、ただただのんびり過ごしたかったので、水上コテージのある南の島を候補にしました。

最終的にモルディブかタヒチで迷いましたが、仕事の都合上、8月に行くことが決まっていたので、その時期乾季であるタヒチに決定!(モルディブは8月は雨季)

雨女なのでそこ重要。

  • タヒチの乾季☀ 4〜10月
  • モルディブの乾季☀ 11月〜4月

タヒチは、他のハネムーン人気地と比べても金額が高めですが、一生に一度の新婚旅行やし!って自分たちに言い聞かせて、奮発しました。

 

乾季だけど天候不良

乾期である8月を選んだのにもかかわらず、1〜2日目は曇りでした•••

天候が悪いこともあるとはわかっていても、なんで自分たちの時に?っていう気持ちになってしまいますよね( ;∀;)

家を出たときは快晴で、旅の始まりに気分高揚。

成田空港でシャワー浴びて、ラフな格好で、アイマスク、スリッパも持参し、睡眠の準備万端で、空路へ!

伊丹→羽田→成田→パペーテ→ボラボラ島という、11時間の長旅を経て•••

 

到着〜\(^o^)/

南国パラダイス\(^o^)/

ひゃっほーーーーー!!!

 

ってなる妄想完璧やったのにー( ;∀;)

生憎の曇り空•••

ほんとショックでした。

 

空港でタヒチアンがお出迎え

パールビーチリゾート到着 ウエルカムドリンク

 

高いお金出してるんやからなんとしてでも晴れてくれ。

祈ること半日…

しばらく立ち直れないほど凹んでいた私…

夫に「しゃぁないやん」と諭され、なんとか気を取り直し。

 

現地の雰囲気を存分に味わって、悔いのないよう楽しみ尽くそう!

人生で一度きりの新婚旅行なんだから。

 

気持ちを改めましたところ、3日目以降は晴れました(๑・̑◡・̑๑)

 

晴れたらとんでもなく、美しい景観。

 

タヒチは大抵雨が降ってもスコールだからすぐ止むし、旅行中すべて天気が悪いってことはあまりないとは思います。

でも、天気ばかりは本当に運ですよね。

あの2日間、私は本気で自分の運を呪いました。

 

タヒチ 意外と冷える  8月の気候

常夏タヒチですが、8月は1番平均気温が低い月です。

晴れていても、思った以上に肌寒かったです。

日本よりかなり涼しかったことには驚きました。

暑がりなわたしですが、曇りの日は日中でも長袖カーデガンを着ていました。

夜は上着を着ていても寒かったので、羽織るものは必須です٩( ‘ω’ )و

 

寒がりな夫は、案の定、「寒い寒い」とぼやいていました。

((だから上着持っていくべきって言ったやろ?))

 

足元も冷えるので、寒がりな方は靴下もあった方がいいかもしれません。

地球の歩き方「タヒチの気候」http://m.arukikata.co.jp/weather/PF/

 

タヒチ旅行記

1日目

ボラボラ パールビーチリゾート&スパに宿泊

1日目は、長旅の疲れを癒すためにまったり過ごしました。

翌日のアクティビティーにも備えて、とにかくのんびーり。

リゾート内を探検したり、水上コテージで寛いだり。

フロント

水上コテージ

 

ランチ

お昼はミキミキで、パスタとチキンの串刺しグリルをいただきました。

プールサイドレストラン ミキミキ

夜のリゾート内

 

夕食

お昼が遅くお腹は満たされていたので、夜は持参したカップ麺を食す。

タヒチは物価が高いので、ご飯代ケチって何個かカップ麺持って行きました。

夕食は1人1万円位はするので、食事にお金をかけたくない人は、補食を持って行くと良いと思います。(高級リゾート地に来てまで、みすぼらしい?いーのです、楽しければっ)

 

続く…

ハネムーン タヒチ旅行記 * ボラボラ島 パールビーチリゾート&スパ【口コミ評判】

▼トラコミュ▼
タヒチ
海外ビーチリゾート
海外旅行に関係すること

▼ランキング▼

にほんブログ村 旅行ブログ タヒチ旅行へ