➢ 新築マンション購入者は5,000円Get

USJ(ユニバ)を1歳の子連れで楽しむ方法。幼児アトラクション以外も乗れる?

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)子連れ

1歳8ヶ月の息子を連れて、ユニバーサルスタジオジャパン(以下:ユニバ)へ行ってきました。

わたしは子どもができるまでは、年間パスポート(以下:年パス)保有者で1年に5〜6回行く年もあったほど、ユニバが好きです。

もこ

しかし、産後ははじめて!果たして息子は楽しめるのだろうか‥。

不安もありつつ行きましたが、いい思い出になりました。

 

0〜3歳は無料なので、大人料金だけであそべますよ。

3回行けば元が取れる計算なので、近場でユニバによく行くなら年間パスを買うのがお得です。

この記事では、1歳の子連れでユニバを楽しむ情報を写真とともに記録します。

 

楽天トラベルUSJのパートナーホテル

1歳の子連れでUSJ(ユニバ)を利用、料金は?

大人[12歳以上] シニア[65歳以上] 子ども[4~11歳]
1デイ・スタジオ・パス ¥6,852~
(税込¥7,400~)
¥6,204~
(税込¥6,700~)
¥4,723~
(税込¥5,100~)
障がい者向け割引スタジオ・パス ¥3,797
(税込¥4,100)
¥3,797
(税込¥4,100)
¥2,593
(税込¥2,800)

表:スクロールできます

1日使える通常のパス料金は上の表のとおりです。

子どもは4歳から料金が発生し、0〜3歳は無料です。

4歳から5,000円近くもかかると思ったら、無料のうちにも行きたくなりますね。

料金は2019年2月時点の情報なので、最新の情報は公式ホームページでご確認ください。

参考 チケット情報ユニバーサルスタジオジャパン公式

 

子連れなら、エクスプレスパスもおすすめ

ハリーポッターやジュラシックパークのフライングダイナソーができて、ユニバの人気はますます上昇!

年々来場者が増しているようです。

 

人気のアトラクションの場合、休日だと200分以上待ち! なんてこともよくあります。

何時間も並ぶのって、それだけでしんどいですよね。

 

並ぶのが嫌い!

せっかく行くなら、たくさんの乗り物を楽しみたい!

という方は、断然「エクスプレスパス」がおすすめです。

 

エクスプレスパスは、長蛇の列を横目にするすると通りぬけて、特定のアトラクションにすぐに乗れる魔法のチケットです。

もこ

魔法といっても、お金で買ってるわけですが。

 

1歳児を連れているので、わたしは大人向けのアトラクションには乗らないつもりで行ったのですが、家族の勧めでエクスプレスパスを購入しました。

 

結果買ってよかったです。

幼児アトラクションだけが目的という場合はいらないかもしれませんが、大人が子どもを抱っこして乗れるアトラクションもあるし、大人の人数が多いなら子どもを交代で見ながら乗ることもできます

 

思えば、大学生の頃は何時間も並んでアトラクションに乗っていましたが、社会人以降はほぼエクスプレスパスを買っている気がします。

時間を買うと、満足度が格段にアップします。

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):ジョーズ

小さい子どもでも大人の抱っこで乗れるジョーズに1歳8ヶ月の息子を連れて乗りました。(ジョーズもエクスプレスパスで!)

乗船する直前は船を眺めていましたが、乗ったらさすがに怖かったようで、サメが出てくるたびに泣いていました。

もこ

ごめん。さすがに早かった‥。

怖い思いをさせてしまったけど、終わったらケロッと走り出しました。

 

乗船中は、クルーが大きな声で喋っていて水しぶきの音も騒がしいので、子どもが泣いている声は埋もれていました。

息子は可哀想だけど、サメを見て泣く姿も可愛くて(苦笑)動画に収めたかったな(撮影禁止です)。

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):プレイング・ウィズおさるのジョージ

おさるのジョージがアニメの中から飛び出してきた!

息子も大好きなおさるのジョージ、好きな子どもは多いですよね。

ユニバーサルスタジオジャパンのおさるのジョージショー

写真:フラッシュなしで撮影可

子どもは席に座らず、前のスペースで見ることができました。

体格的に3歳前後の子どもが多く、夢中でみていて、盛り上がるシーンでは飛び跳ねて興奮していましたよ。

息子は暗くて黄色いおじさんの大きな声が怖かったのか、何度か泣いていました。笑

もこ

個人差もあるでしょうが、3歳前後なら抜群に楽しめそうな雰囲気です。

 

1歳の子連れで USJ(ユニバ):ユニーバーサル・ワンダーランド

エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、世界的に人気のキャラクターたちが住む街をコンセプトにした、ファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」

ポップな可愛い雰囲気で、息子も楽しそうに歩き回っていました。

 

メリーゴーランドやゴーカートなど小さい子どもが乗れる乗り物もあります。

しかし、付き添い有りでも身長制限がある乗り物が多く、1歳で乗れるアトラクションはメリーゴーランドくらいでした。

幼児向けでも、「92cm以上」の身長が必要なアトラクションが多いです。

 

1歳の子連れでユニバ:大人向けアトラクションはチャイルドスイッチを利用

ハリーポッターとスパイダーマンなどの大人向けアトラクションは、1歳児は確実に乗れません。

大人だけ交代で乗るなら、チャイルドスイッチを利用するのがおすすめです。

「チャイルドスイッチ」は、エクスプレスパスがなくても、大人だけアトラクションに時間短縮で乗ることができるサービスです。

1組目が待ち時間を並ぶだけで、2組目は並ばずに案内してもらえますよ。

 

エクスプレスパスがあれば必要ない方法ですが、一般チケットだけの場合は、クルーに声をかけてチャイルドスイッチを利用しましょう。

 

わたしは今回はエクスプレスパスで、待ち時間ほぼなしなので、チャイルドスイッチなしで2組ずつ交代で乗りました。

 

息子は、ハリーポッターの待ち時間は、ジェットコースターが動くのを眺めていて、スパイダーマンの待ち時間は、近くに芝生があるので歩き回っていました。

USJで遊ぶ1歳児

ユニバに到着後すぐはぐずったものの、しばらくすると雰囲気に慣れたようで、中盤以降は楽しく過ごすことができました。

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):オムツ替え・授乳スペース

パーク内には、2箇所ファミリーコーナーがあり、赤ちゃんへの授乳・食事・オムツ交換が快適にできます

粉ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジも利用できますよ。

 

場所は、「ワンダーランドエリア」と「ゲストサービス横」にあります。

各トイレにもオムツ交換台が設置してあるところが多く、ジェラシックパーク内のレストランの多目的トイレにもあったので、利用しました。

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):ジェラシックパーク内のレストラン

年パス利用者以外は一度外に出ると、チケットを購入しなければ再度入場できません。

年パスがあれば、ユニバの出入口にあるユニバーサルシティでも食事がしやすいですが、一般チケットで入場した場合は、ユニバ内のレストランを利用する人が多いです。

 

レストランはいろいろありますが、わたしはジェラシックパーク内のレストランが好きなので、今回も利用しました。

平日の11時くらいだったので、かなり空いていました。

 

メニューは、ロコモコセットやBBQセットなどがありました。

子どもが食べられるものは限られるので、必要に応じて持参するのがいいと思います。

息子も持参したものと、わたしが頼んだセットに含まれていたオニオンリングを食べました。

もこ

BBQセット美味しかった🎵

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):ベビーカーの盗難や取り間違えに注意

小さい子連れ・赤ちゃん連れのファミリーは、ベビーカーで移動している人がほとんどです。

アトラクションや劇場に並ぶ前に、ベビーカー置き場があるのですが、スペースとして確保されているだけなので、だれでも持っていけてしまうのがちょっと不安になりました。

 

実際、盗難やベビーカーを間違えてしまう事例もあるようなので、目印が必要です。

万が一なくなっても大丈夫なおもちゃなどを付けていれば、わかりやすいですよね。

貴重品は、ベビーカーにのせておかないよう注意してください。

 

わたしはベビーカーを置いていくときは、防寒カバーと、常に積んでいるお尻拭きの予備だけを置いて、あとの荷物はリュックで持ち歩くようにしました。

ほとんどの保護者さんがそうだと思いますが、小さい子連れの場合、リュックが断然身動きがとりやすいですね。

 

▼使用して使いやすかったマザーズリュック

created by Rinker
¥26,400 (2019/12/14 11:47:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

▼マリメッコの人気バッグパックBUDDY。ユニバ内でも多く見かけました。

created by Rinker
marimekko(マリメッコ)
¥24,840 (2019/12/14 09:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):ミニオン・パーク

子どもに大人気のミニオン・パークには、2つのアトラクションと可愛いミニオンがいる邸宅があります。

アトラクションは付き添い有りでも身長制限があり、ハチャメチャ・ライドは「103cm以上」、ハチャメチャ・アイスは「92cm以上」の身長が必要です。

 

今回は時間的に行きませんでしたが、どうせアトラクションには乗れなかったので、もう少し大きくなったら行きたいです。

 

▼ミニオンの壁が可愛かった!

ツニバーサルスタジオジャパン(USJ)のミニオン

 

1歳の子連れでUSJ(ユニバ):冬はベビーカーに防寒カバーでお昼寝ぐっすり

1歳なら歩く機会もありますが、移動は人が多いためベビーカーに乗せることになると思います。

わたしが行ったのは2月でそれほど寒くない日でしたが、歩き回る大人よりベビーカーに座っている子どもは冷えるので、防寒カバーを持っていきました。

 

防寒カバーのおかげで、移動中もぐっすりお昼寝してくれました。

冬場ユニバに行くなら、防寒カバーはあると安心です。

 

▼抱っこ紐にも使えるので便利。くま耳付きが可愛い。

created by Rinker
¥7,458 (2019/12/14 17:23:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

子連れユニバ(USJ)は3歳が狙い目!1歳児はのんびり雰囲気を楽しもう

子連れUSJ(ユニバ)

3歳になると乗れるアトラクションも増えるし、キャラクター好きな子はユニバを目一杯楽しむことができるのではないでしょうか。

もこ

しかもタダなんて最高ですよね。

 

1歳児でベビーカーに座るのが嫌いな子の場合は、連れ歩くのが結構きついかもしれません。

息子はベビーカーは好きなのですが、抱っこで連れ回ることも多く、翌日には全身筋肉痛になりました。笑

 

1歳のうちはのんびり過ごすのがよさそうです。

子連れでUSJ(ユニバ)に行く予定のある方は、楽しんできてください。

 

楽天トラベルUSJのパートナーホテル