スーモのアンケート回答で5,000円

【お食い初めメニュー】自宅で生後100日祝いをしたよ。食器や衣装も紹介。

自宅で、息子の生後100日祝いをしました。

子どもが生まれる前は「お食い初め」って聞いたことはあるけど、具体的にどんなことをするのか知りませんでした。

実家があまりそういう形式的な行事には関心がなくて、私自身してもらってないからかな?

母は料理上手なんですけどね。

 

それはさておき、お食い初めって何をするの??

ってネットで調べるところから始まって、袴を用意したりお食い初め膳(台がないから膳ではないか?)を作ったりして、自宅で楽しくお祝いしました(*・ω・)ノ

 

きっちり形式通りでなくても、家族で楽んでできたらいいですよね。

3ヶ月の頃なので、息子はお祝いされていることなんてわかっていませんが、生まれて100日って、誕生日とはまた違って、その日限りだと思ったら何とも感慨深いです。

 

お食い初めって?

お食い初めとは、生後100〜120日頃のお祝いの行事で、「赤ちゃんが一生食べ物に困りませんように」と願いを込めて、ごちそうを食べさせる真似をする儀式のことです。

自宅で生後100日祝い・お食い初め

 お食い初めメニュー(基本の献立)

自宅で作ったお食い初めのメニューです。前日から買い出しと準備をしました。

  •  尾頭付き鯛:赤い色がめでたい。お祝いの席では欠かせない魚。
  • 赤飯:邪気を祓ってくれる。
  • お吸い物(はまぐり):吸う力が強くなるように。
  • 煮物(筑前煮)
  • 香の物(紅白なます)
  • その他、紅白かまぼこ、黒豆、(残り物のポテサラ 笑)
  • 歯固めの石:丈夫な歯になるように。

 

息子の口に順番に運び、食べさせる真似をします。

順番も決まっているらしいのですが、意識せずにとりあえず全部口につけました。

一生食べ物に困らず生活できますように\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

普段飾り切りなんて面倒なことしないですが、やっぱり見た目が華やかでいいですね。

お弁当に入れたら、夫の職場の人に褒めていただけたみたいなので、たまには頑張ろうかと思いました。(思うだけで終わるやつ

鯛は口コミの多いショップで、天然物を注文しました。安いけど、美味しくいただけました。

 

ネット通販で購入できるお食い初めの鯛

 

手間なし楽々、お食い初め重

料理や準備に時間をかけられない場合は、お食い初めのお料理をセットで頼んでしまうのもアリですね。

準備の手間を考えたら、コスパが良い商品が多いですし、見栄えも抜群です。

 

お食い初めにオススメの食器

本来は、漆器の食器(男の子は全部が朱塗り、女の子は内朱塗り・外黒塗り)を使うようですが、我が家はミキハウスの食器セットと家にあるものを使いました。

家にある食器でも十分かと思いますが、調べていたら素敵な物がたくさんあったので厳選してご紹介します。

 

漆器の食器

お食い初めには漆器の食器が定番。

ル・クルーゼ

人気のル・クルーゼの子ども用食器。ピンクの食器って大人はなかなか使うことがありませんが、子どもが使うところを想像したらとても可愛いです。他のカラーも含め、パステルカラーがお洒落。

 ミキハウス

食洗機対応が嬉しい大人気ブランド「ミキハウス」の食器セット。

出産のお祝いに喜ばれること間違いなし。

agney(アグニー)

自然派塗装で食洗機対応のアグニーの食器。赤ちゃんから幼児期まで長く使えるお洒落なセットです。

 波佐見焼 natural69 小皿

お食い初めにオススメというわけではありませんが、写真掲載の波佐見焼の小皿は、色んな柄があるのにシンプルで好きです。

 

お食い初めの衣装

和装も洋装もどちらも可愛いですよね。

我が家は楽天で口コミの多いロンパースタイプの袴を購入しました♩

大きめ90を買ったので(というか大きすぎてブカブカ)、お正月も来年も着られそうです。笑

 

お食い初めの記念撮影

お祝いにスタジオアリスで撮影しました。

笑顔の写真は撮れましたが、家にいる時の方がいい顔するな〜笑

長時間お座りして疲れたやろうし、家で可愛い服着せて写真撮れば十分だったかな?とも思いました(´・∀・`)(家でも撮りまくったのですが)

もうちょっと大きくなって、本人が楽しめるようになったらまた行きたいな!と思います。

 

みんな第1子のときは張り切るって言いますが、やっぱりそういうものでしょうか。

これからもお祝い事はきちんとしてあげたいなと思います(自分が楽しい)。

 

それにしても、1歳の誕生日にはご飯が食べられるようになってるのか。。

成長が早すぎて寂しい!

 

もうすぐ離乳食が始まります。

▼参加トラコミュ▼
子育てを楽しもう♪
子育て日記