>>新築マンション購入者は5,000円GET

マキタコードレスCL107FDSHWを買ったら掃除が好きになった!レビュー

マキタCL107FDSHW

マキタの「CL107FDSHW」は掃除をラクにしたい人や手入れに手間をかけたくない人にぴったりのコードレスクリーナー。

フローリングの自宅にコードレスを探しているなら、「これで間違いないのでは?」と思うくらい優秀な掃除機です。

もこ

掃除が苦手なのですが、毎日掃除機をかけるのが楽しくなりました♫

 

この記事では、コードレス掃除機の中でもマキタ製品の中でも人気の高い新モデル「CL107FDSHW」の口コミを記録します。

購入したマキタCL107FDSHWの特徴

マキタCL107FDSHWのセット内容

我が家が購入したのは、マキタCL107FDSHW(以下:CL107FD)。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥14,040 (2018/11/16 05:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

マキタのコードレス掃除機には、種類がたくさんあって迷いましたが、CL107FDが総合的に見て最も優れていると感じ選びました

もこ

マキタには種類が多すぎて最初わけわからなかったです。

 

マキタCL107FDの特徴

  • 吸引力がマキタの中で最上級に強い(最大32w)
  • コードレスの中でめちゃめちゃ軽い(1.1kg)
  • コードレスの中で低価格(1万円台)でコスパ抜群
  • フィルター掃除など面倒なお手入れが必要ない
  • 紙パック式でゴミ捨てがラク&ホコリが舞わず衛生的
  • ダストバッグを使えばランニングコストも削減できる
  • カラーがスノーホワイトでインテリアの邪魔をしない

 

セット内容は上の写真に加え、10枚の紙パックも付属されています。通販で買い足しも可能です。

ランニングコストをかけたくない場合は、あらかじめセットされているダストバッグを使えば繰り返し利用できて節約できます👇マキタCL107FDSHW ダストバッグ

ダストバッグは水洗い可能で清潔を保てるし、取り外しも簡単。

掃除機のお手入れがラクなのはCL107FDの最高のメリットだと思います。

 

マキタCL107FDSHWとCL182FDRFWを比較

CL107FDSHW CL182FDRFW
見た目
充電時間 約22分 約22分
連続使用時間 パワフル:約10分

強:約12分

標準:約25分

強:約20分

標準:約40分 

集じん容量 ダストバッグ:500ml

紙パック:330ml

ダストバッグ:500ml

紙パック:330ml

吸込仕事率 パワフル:32w

強:20w

標準:5w

強:30w

標準:11w

重さ 1.1kg 1.5kg
通販価格 約1万4千円 約2万5千円

表:2018年10月時点の情報

最初は楽天で口コミが多く、連続使用時間が長いマキタの最上位モデル「CL182FDRFW(以下:CL182FD)」と迷いました。

でもよくよく調べて比べると、CL107FDの方がCL182FDより軽くてパワーも強く、価格も1万安い。

これはCL107FDを買いだな!と決定しました。

CL182FDは、連続使用時間は長いですが、その分重いです。

時間については、CL107FDもバッテリーの予備を買って2つ充電しておけば、CL182FDと同じくらい長く使うこともできますし、その場合でもCL107FDの方が安いです。

もこ

連続使用時間以外の性能はCL107FDの方が優れているのに、なぜ価格が半額レベルなのか不思議に思いました。

40分も稼働するのはすごいですが…

 

重さ1.1kg!軽くて掃除がすごくラク

マキタCL107FDSHWで掃除機がけ

使用感は、「なんでもっと早く購入しなかったんやろう」って悔やむほど、軽くて扱いやすく、掃除が格段にラクになりました。

スリムで軽いからソファの下も楽々〜

マキタCL107FDSHWがソファの下を掃除する

マキタCL107FDSHWがソファの下のゴミを吸う

ホコリも小さなゴミも難なく吸い取ります👇

マキタCL107FDSHW

心配していた吸引力も問題なし。

マキタCL107FDSHWで掃除がけし終わった綺麗な床

億劫だった日々の掃除機がけが嘘のように楽しくなりました😊

 

1.1kgしかないので、ゴミやホコリが落ちていたら「すぐさま掃除機をかけよう!」という気にさせてくれるし、掃除機を身近に感じるように✨

以前使っていたキャニスター式のようにコードを差し替える手間もないので、掃除時間も短縮できます。

実家のコードレス掃除機を使ったとき、重くて扱いにくいなあと感じて「これならキャニスター式のままでいいやー」なんて思っていたのですが、マキタCL107FDは腕が疲れない軽さなので、コードレスのありがたみを日々感じるようになりました。

 

フローリングがメインだから吸引力に不満なし

マキタCL107FDSHWで和室を掃除

コードレス掃除機で不安になるのが吸引力ですよね。

キャニスター式と比べたら確かに弱いし、使った瞬間に全然違うなとは思いました。

でも「意外と32W以下の吸引力でもゴミが吸えるんだな〜」ということも実感しているので、不便はありません。

同じようにフローリングがメインのお家でゴミが多すぎないなら、吸引力も問題ないと思います。

 

そしてフローリングだけでなく、畳の上のホコリ・ゴミ・髪の毛もしっかり吸引してくれました。

布団を敷いてホコリがたまりやすい和室の角も吸いやすい〜

マキタCL107FDSHWで和室の隅を掃除

特に強モード32Wにすれば、快適に利用できます。

我が家はワンフロアで、家中10分以内に掃除機をかけることができるため、たいてい強モードで使っています。

もこ

マンション暮らしにマキタは最適かも。

あとは産後の抜け毛が多くて洗面所には髪の毛が目立つのですが(辛い)、気がついたらさっとかけられるし、髪の毛は一気に吸い込んでくれます。

 

どこにでも馴染むシンプルなデザイン。収納しなくても目立たない。

マキタCL107FDSHWを壁に立てかけている

マキタCL107FDは特にお洒落さはありませんが、シンプルで特徴がないので目立ちません。

掃除道具なので、むしろ主張しないデザインはメリットに感じています。

見えない場所に収納しやすいほどスリムだし、見えてもホワイトなので気になりません。

 

収納については、今はマキタやダイソンなどコードレス掃除機を立てかけるためのスタンドも、いろいろ販売されていますよね。

 

我が家は、洗面所の端の見えないスペースに立てかけて保管することにしました👇

洗面所

別で購入したネジフックに吊り下げつつ床に直置きしています👇

マキタCL107FDSHWをフックに吊り下げた様子

以前のキャニスター式掃除機は、同じ場所に置いても姿が隠せなかったので、角に隠れるほどスリムなコードレスはやっぱり素敵です。

マキタCL107FDSHWを洗面所の壁に立てかけた

 

ラグの上はじゅうたんノズルで対応

マキタCL107FDSHWの標準ノズルとじゅうたんノズル

基本のセットでフローリングは問題ありませんが、「ラグやカーペットの上はゴミが吸いづらいとい」う口コミがあったので、じゅうたんノズルも合わせて購入しました。

我が家はリビングだけunicoのラグを敷いているのですが、じゅうたんノズルをセットすれば、小さなゴミやクズなどはきちんと吸い込むことができました。

 

また、じゅうたんノズルなしでも試してみたのですが、吸いづらさは感じるものの、意外と2.3回当てれば吸えました。(ただ、これだとイラつく人もいるはず。。

ラグやカーペット、じゅうたんを敷いている方は、じゅうたんノズルも合わせて購入されるのがいいです◎

 

別売りのアイテム(棚ブラシ・ラウンドブラシ)で使い分け可能

他にも棚用ブラシ・ラウンドブラシなど、別売りのアイテムがあるので、購入すれば場所によって使い分けることができます。

▼アマゾンでセット売りもされています

わたしは使い分けるほどマメじゃないし、買っても場所を取るだけで結局放置だろうなと思い購入しませんでした。基本だけ購入して、あとから必要なら買い足すこともできますしね。

標準付属品にもサッシ用ノズルが入っているので、車や家具の隙間などは掃除しやすいですよ。

 

充電時間たった22分!小さい子どもがいる家庭に嬉しい

マキタCL107FDSHWのバッテリ

充電時間の短さはあまり重要視していませんでしたが、子どもがいるとお菓子のクズなど落とすことがよくあるので、約20分で充電完了するマキタはいつでも使えてありがたいです。

何時間も充電が必要なコードレス掃除機もある中、約20分というのは驚異的な早さです。

電気工具店だからこその特徴かもしれません。

マキタは、「小さい子どもがいる家庭のサブ掃除機として使い勝手が良い」というのはよく聞きますが、我が家はあまりに使い勝手が良いのでメイン掃除機になりました。←これもよく聞く

 

まとめ:マキタCL107FDSHWはメイン掃除機にもなり得る!ズボラ主婦でも使いやすいコードレス代表

マキタCL107FDSHWを壁に立てかけた様子

マキタCL107FDはとにかく扱いもお手入れもラク!

ズボラなタイプの人にはおすすめです。

安かろう悪かろうとはよくあるパターンですが、そうではないケースもあるのだなとマキタCL107FDのコスパの良さに感動しました。

もこ

1万円台で、これだけ満足のいく掃除機を購入できて良い買い物しました。

 

戸建ての場合、掃除時間がマンションより長い場合が多いでしょうからメイン掃除機にはならないかもしれませんが、一般的な広さのマンションならマキタはメインにもなれるポテンシャルがあると思います。

これからも愛用して綺麗なお家を保てるようにしたいです(/・ω・)/

バッテリを長持ちさせるポイント

力が弱くなってきたら使うのをやめ、充電する。

満充電したバッテリを再度充電しない。

大切に扱っていきます。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥14,040 (2018/11/16 05:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

CL107FDはこんな人におすすめ

  • 軽くて吸引力もあるコードレス掃除機を探している
  • シンプルなデザインやホワイトカラー家電が好み
  • 安くて口コミ評価が高い人気商品をおさえたい
  • お手入れに手間をかけたくない、ゴミ捨てがラクなのが良い
  • 子どもがいるなど急に掃除が必要なときがある

 

安くて軽くて充電時間が短くて手入れがラクな掃除機を探している方に、マキタCL107FDはぴったりです。

 

 

この記事の情報は2018年10月時点のものなので、価格等は変動する可能性があります。