\新築マンションや戸建て購入者は5000円もらえる/

マンションはサンシェード禁止?室内で使えるおすすめ日除けアイテムまとめ

風に揺れるカーテン

梅雨が明けると眩しい太陽。そうなると悩まされるのは暑~い日差しですよね。高層階のマンションになると日差しの強さも強烈です。

そんなとき、マンションの日除けアイテムといえばサンシェードが定番。ライターaoharuの実家でもマンションのベランダにサンシェードを設置していました。

しかし、マンションの規定でベランダでのサンシェードの使用が禁されているんですよね。

今回の記事では、マンションでサンシェードが禁止な理由、そして室内で使えるおすすめ日除けアイテムをまとめます。

ビションフリーゼ

西日が暑すぎるんだけどどうすればいいのかな
おすすめの日除け対策をチェックしてみよう!

カフェ好きのひよこ

マンションでサンシェードが禁止な理由とは?

マンションのベランダ
出典:ライオンズマンション

なぜマンションでサンシェードが禁止されている場合があるのでしょうか?それは、ベランダが専有部分ではなく共用部分に当たるからです。

ビションフリーゼ

自分の家なのにベランダは共用になるの?
そもそも専有部分と共用部分ってどう違うんだろう?

カフェ好きのひよこ

マンションの専有部分と共用部分の違い

簡単に言うと、居住者に所有権があるかどうかです。

ではどのように区別されているのでしょうか?

 

一般に専有部分とは壁・床・天井に囲まれた部屋の内側の居住スペース部分で、共用部分とは専有部分以外のことを指します。

例えば以下のように分けることができます。

専有部分の例

  • 各部屋
  • トイレ
  • キッチン
  • 洗面所
  • お風呂
  • その他配線 など

共用部分の例

  • ベランダ
  • エントランス
  • 廊下
  • 階段
  • エレベーター など

専有部分は居住者が自由にリフォームなどを行うことができますが、共用部分には居住者に所有権がないためリフォームなどをしたい場合は管理組合の許可が必要です。では、なぜベランダは専有部分ではなく、共用部分に該当するのでしょうか?

 

マンションのベランダは大切な避難経路

ベランダが共用部分になっている理由は、火災などの非常時に避難経路になっているからです。

 

仮にベランダが専有部分で居住者の自由に何でも置ける状況であれば、避難の際に邪魔になる荷物があっても注意することができません。それではマンションの住民の命の危険に関わります。消防局のTwitterでこんなツイートも見られました。

ビションフリーゼ

自分のベランダのせいで非常時に避難できなくなるなんて大変
同じマンションに住むみんなのためにも、ベランダの使い方に気を付ける必要があるんだね

カフェ好きのひよこ

マンションの美観を損なう

マンションでサンシェードが禁止されている理由の一つは美観を損なうためです。

ベランダ部分はマンションの美観を決める重要な場所です。

そんなベランダに各々が自由に物を置いたりぶら下げたりしてしまうと、建物全体の美観を損なう可能性があるのです。そのためマンションのベランダにはマンションごとに様々なルールが決められています。

 

 

このようにマンションによって規定はさまざまです。

ベランダでサンシェードを使用する場合は、管理会社にきちんと確認を行いましょう。管理会社によっては許可してくださるところもあるようです。

ではサンシェード禁止のマンションの場合、日除けはどのようにすればいいのでしょうか?

マンションでサンシェード禁止の場合の日除けアイテムは?

風に揺れるカーテン

ベランダでサンシェードが禁止の場合、室内から日除けをする必要があります。どのようなアイテムがあるか見ていきます。

遮熱レースカーテン

遮熱レースカーテン
出典:びっくりカーテン

遮熱レースカーテンとは窓から入ってくる光を反射させて、熱を遮る効果のあるレースカーテンです。日中閉めたままにしておいても、光はお部屋に入ってくるので明るさは確保されたまま、熱だけを遮断してくれます。このようなツイートがありました。

 

ビションフリーゼ

レースカーテンだけでも涼しくなれるなんてすごい!
部屋が明るいままで遮熱できるのがうれしいよね♪

カフェ好きのひよこ

真夏などでレースカーテンだけでは効果が薄いと感じる場合は厚手のドロープカーテンを使用する方法もあります。光も遮られてしまいますが、レースカーテンのみの使用より、遮熱効果が高くなります。

すだれ

すだれ
出典:本棚&テレビ台&安心安全の家具ドキ

日本の夏と言えばすだれですよね!昔ながらの窓に立てかけるタイプだけではなく、現在はロールスクリーンタイプのおしゃれなものもあります。ロールスクリーンなら使わない時は上げておけばいいのでとっても便利です。見た目だけで涼しさを感じますよね。

 

すだれ使用者さんのツイートです。きちんとお部屋を涼しくしてくれるようです。

created by Rinker
タカショー(Takasho)
¥1,540 (2022/08/17 16:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

ビションフリーゼ

すだれに風鈴があれば完璧!
日本の夏の風物詩だね♪

カフェ好きのひよこ

窓ガラス用遮熱フィルム

遮熱シート
出典:ニトリ

窓ガラス用遮熱フィルムを張れば普段使っているカーテンにプラスして日除け対策ができるので、見た目には今までと変わらず遮熱することができます。また飛散防止付きのフィルムを選べば地震や台風などで窓ガラスが割れてしまった際も被害を抑えることができます。

バーチカルブラインド

バーチカルブラインド
出典:Amazon

高層階で普段はカーテンを付けたくない!という方におすすめなのがバーチカルブラインドです。

バーチカルブラインドは羽の角度を変えることによって、入ってくる光の量を調節できます。羽の開き方を調節することで外の景色を楽しみながら日差しを遮ることができるんです。

バーチカルブラインドを使うと一気にお部屋がスタイリッシュになるので、カッコいい高層マンションにピッタリです。

羽の種類もたくさんあるので、遮熱効果の高い羽を選ぶとより効果的ですね。

 

バーチカルブラインドは外から部屋の中が見えやすいというデメリットがありますが、外からの目線が気にならない高層マンションでは外の景色を楽しみながら日差しの調整ができるのはむしろメリットになるのではないでしょうか。

まとめ:室内で使える日除けアイテムで暑い夏を乗り切ろう

ベランダ
出典:web housing by アイフルホーム

今回の記事ではマンションのベランダでサンシェードが禁止な理由と、室内で使える日除けアイテムをまとめました。

自分が住んでいるマンションなのにベランダ含め自由にできない共有部分があることに驚きましたが、住民の命を守るためと考えたら納得ですね。

室内で使える日除けアイテムをいくつかご紹介しましたが、わたしが特におすすめしたいのがすだれです。

 

すだれって見るだけで涼しさを感じませんか?

体感だけでなく、視覚からも涼しさを感じられるのがいいなと思いました。すだれをかけるだけで一気にお部屋が和モダンな雰囲気になるのも魅力の一つです♪

JR九州新幹線の「つばめ」でも日本で初めてすだれが使われたそうです。眩しい日差しを遮りつつ、外の景色を楽しむことができます。

これから暑い夏になりますが、サンシェードが使えないマンションの方も家の中から日除けできるアイテムを使って、夏本番を乗り越えていきましょう!