➢ 新築マンション購入者は5,000円Get

新築っていつまで?購入後のマンションの価値を知るなら無料査定サービスが便利

新築マンションと中古マンションの資産価値を知る方法

こんにちは。

先日、以前からブログを読んでくださる読者様から、「前回の内覧会の記事タイトルに新築マンションと含むと、誤解を生むかもしれない」という趣旨のご指摘をいただき、はっ!としました。

わたしは新築で購入したマンションは、3〜4年くらいまで「新築」と呼ぶかと思っていたのです。

ご存知の方が多いかもしれませんが、新築マンションとは築1年未満の物件を呼ぶそうです。

前回の内覧会のタイトルは訂正いたしましたが、買ったばかりのマンションを想像して覗いてくださった方には大変失礼いたしました。

ここでお詫び申し上げます。

 

さて、それをきっかけに、「新築マンション」と「中古マンション」について調べてみたので、この記事では、「新築マンションと中古マンションの資産価値の変化マンションの価値を知るサービスなどについてまとめていきます。

新築マンションとは

新築マンションとは・定義

冒頭で述べましたが、新築マンションとは築1年未満の物件を指します。

つまり、建築後誰も住んだことのない物件だとしても、1年を経過していたら「新築」とは呼びません。そのような物件は、「新古マンション」と呼ぶそうです💡

もこ

我が家のように築1年以上経っているマンションも、売りに出す場合、すでに中古マンションの類になるのか〜。

新築マンションと中古マンションの購入後の資産価値

新築マンションと中古マンションの購入後の資産価値について

中古になると、マンションの価値はどれくらい下がるのでしょうか。

調べてみたところ、中古どころか、新築マンションは買ったそのときから、すでに2割は資産価値が下落するといわれているようです。

というのも、新築マンションの販売価格はモデルルーム建設や宣伝など広告費用も含まれているため、むしろ中古マンションよりも資産価値という点においては値下がり率が激しいのだとか。

 

マンションの立地など条件により市場価格は必ずしも大幅に下がるとは言えませんが、新築マンションを購入する場合、特にローン返済をよく考えた上で購入すべきことがわかりました。

長期ローンを組んでいて、何らかの事情で買ってすぐに手放さなければならなくなったとき、ローン残債よりも物件の価値が低くて売却さえ困難になる(追加費用が多くなる)可能性があります。

 

以前、リノベーション会社でお話を聞いたとき、日本では新築マンションが人気だけど、海外では中古物件をリノベーションするのが主流だと聞きました。

リノべるのショールーム 新築マンションはリノベーション可能?リノベるのショールームを見学してきた

住み替えの可能性があるなら中古物件を選ぶのが無難かもしれません。

 

とはいえ、新築でも需要が高い物件ならば、市場価値が値上がりするケースは考えられます。

実際に、人気駅付近の新築マンションは、空き部屋を待っている人がいるなど需要が高く、稀に当初の販売価格より値上がりすることもあると、以前営業マンさんから聞きました。

なおさらマンションを買うなら、立地条件を考慮するのが理想だと思いました。

 

新築マンションは買ってから10年の間に、大幅に値下がりし、徐々に値下がり率がゆるやかになります。

それを考えると、長期ローンを組む場合、破綻のリスクが低い中古物件を買う安心感は大きいです。

もちろん中古マンションでも老朽化にともなう値下がりや、立地によって売却しづらいケースもあるでしょうが、新築マンションより破綻者が少ないというのは事実のようです。

 

我が家が新築マンションを選んだ理由と住民の話

我が家が新築マンションを選んだ理由と住民の声

我が家は、「マンションか一戸建てか」で迷ったものの、「新築か中古か」は考えたことがありませんでした。

新築マンションと一戸建てを比較して、我が家がマンションを選んだ理由

値下がり率のことまで考えずに、安易に「新築マンションの方が資産価値が高そう」と思っていたのです。

しかし、実際は新築マンションの方が購入後の値下がりが激しいことを知り、ショックでした。笑

中古マンションを買うと、「固定資産税や管理費が初めから高い」とも聞きますし、まったく候補になかったのですが、値下がり率がゆるやかになる築15年以上の中古物件なら、長期ローンでも安心感がありますね。

もこ

売ることを前提にした話ですが、新築マンションを売ろうとしたら一体どれくらい値下がりしているのかゾッとしました。

しかし、我が家のマンションの住民の声では、「固定資産税がアップする10年を目処に住み替えを検討している」という方もいます。

10年の間に完済または残積を限りなく減らす考えなのでしょうか。

でも10年間は住宅ローン減税の恩恵を受けた方が節税になるし、住み替えを検討している方はかなり裕福なのかな?とも思えてきました。

 

もしかしたら、営業マンさんが言っていたように、「ターミナル駅付近の立地の良いマンションなので、値下がりが少ない」と想定しているのかもしれません。

いずれにせよ、マンションを移り住む人が一定数いることは、営業マンさんが言っていたとおり肌でも感じています。

新築マンション購入の経緯と後悔したこと【マイホーム購入記】

住んでいるマンションの価値を知る方法|無料査定サービスで簡単

住んでいるマンションの価値・価格を知る方法

住んでいるマンションの価値はどれくらいだろう。

気になったことはありませんか。

普通に暮らしていたら意識することはないかもしれませんが、何らかの事情(転勤や金銭的問題で住み替えを検討しているなど)がある場合、一体マイホームの価値はどれくらいなのか気になりますよね。

もしマンションを売却したい、または、現在住んでいるマンションの価値を知りたい場合、日本最大級の不動産一括査定サービス「リビンマッチ」なら、一括で査定することができ、手軽です。

不動産一括査定サービス「リビンマッチ」ってどんな会社?

不動産一括査定サービス「リビンマッチ」

リビンマッチ」は、2017年利用者数440万人を突破した不動産一括査定の無料サービスです。

マンションを売却する場合、不動産仲介会社によって売却価格が違うことはご存知な方も多いと思いますが、恐ろしいことに、実際1,000万円以上の差が出るケースもあり、ものすごい後悔をされる方もいるそうです。

 

では、なぜ同じ物件なのに、選んだ不動産会社によって大きな差がでるのでしょう。

それは、不動産会社によって得意とする物件が違ったり、今後の相場動向の予想が違ったりするからだそうです。

また、類似した物件の問い合わせから、売れる見込みを判断して、高い査定を出す会社もあります。

このような理由から、不動産売却は、一括査定して見積もり比較をすることが非常に重要だと言われていますよ。

日本最大級のリビンマッチでは、約1,400社の中から一括で見積もり比較できるため、利用者の満足度が高いサービスとなっています。

複数の会社に査定依頼するのはすっごく面倒くさいことですが、一括のサービスなら最短45秒で簡単入力ができるため、手間が省けて便利です。

マンション売却を検討したら、1社に話を聞いて決めるのではなく、必ず比較して決めるべきです

何百万円でも損したら、大金持ちでない限り、ショックで立ち直れないレベルですよね。

どんな理由でマンションを売却する人がいるの?

体験者の口コミを読んでいると、土地を引っ越す理由ができたり、家族構成に変化があって、マンションから一戸建てや別のマンションに住み替えたりするためという理由がありました。

長い人生、ライフスタイルはいつどう変わるかわかりません。

そのときの家族構成や暮らし方によって、住まいを替える方は、やはり一定数いるのですね。

 

リビンマッチ|不動産一括査定依頼のステップ

リビンマッチ

査定依頼の方法は、3ステップ・最短45秒。

  • STEP.1
    査定依頼
    査定をしたい不動産の情報と連絡先等を入力して依頼完了。
    早ければ数時間程度で依頼をした会社から連絡が届きます。
    希望や相談する内容があれば、その内容も伝えましょう。
  • STEP.2
    結果発表
    各会社から、査定結果が届きます。同時に売却方法についての提案をしてもらえます。
    正確な金額を把握する場合は、訪問査定の希望を出しましょう。
  • STEP.3
    比較検討
    各会社の査定結果を元に、比較検討します。
    契約をする前に、どの会社に依頼をするかしっかりと検討しましょう。

 

マンションの価値を知って、どこの会社が1番高く売れるか簡単に探せるなんて、うれしいサービスですね。

不動産関係のサイトって営業の電話がしつこいイメージで嫌ですが、口コミを見ていると、連絡手段をメールに設定することで電話を回避できるそうです。

もし、マンション売却を考えている方は、最初から1つの会社に絞るのではなく、リビンマッチのような大手の比較サイトで検討してみた方が安心ですよ。

【リビンマッチ】不動産売却 一括無料申込