\2度目のマイホーム資金を貯めた方法はこちら/

結婚すると決める潜在意識とは?大事にしてくれる彼氏と結婚するべき?

結婚すると決める潜在意識とは?大事にしてくれる彼氏と結婚するべき?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「結婚」を決めるのは勇気のいることですよね。

彼氏はわたしをとても大事にしてくれる人だけど、結婚しても変わらず大事にしてくれるのかな…と心配になったり、結婚そのものに迷いが出てしまったりするときもあるのではないでしょうか。

心配や迷いは潜在意識に耳を傾けることで解決するかもしれませんよ。

ひよこ
ひよこ

結婚を決める潜在意識って何だろう。

ビションフリーゼ
ビションフリーゼ

潜在意識が結婚を決めるのにどんな関係があるのか一緒に調べてみよう♪

この記事では、カラーセラピストやマヤ暦アドバイザーとして個人セッションを行うライターが結婚すると決める潜在意識とは?大事にしてくれる彼氏と結婚するべきかについてまとめます。

この記事を執筆したライター

カラーセラピスト、パワーストーンセラピスト、マヤ暦アドバイザーとしてイベント出店や個人セッション、資格講座の経験あり。タロット初級講座やチャネリング講座も受講済み。

「結婚する」と決める潜在意識とは?

結婚すると決める潜在意識とは?大事にしてくれる彼氏と結婚するべき?

「結婚する」と決める潜在意識を知るには、結婚に対してポジティブな意識をもつことが必要です。

そもそもあなたの根底に結婚へのマイナスイメージが強くあるとすれば、お相手がだれだとしても「結婚したい」と心から100%思うことはないでしょう。

どうしても心の奥にあるマイナスのイメージが結婚への気持ちを打ち消してしまうからです。

もし少しでも結婚相手として今の彼氏やパートナーのことを考えているならば、そのお相手との結婚に対してどうしたら心配や不安がなくなるのか、考えてみてください。

たとえば、家事と仕事の両立が心配なら両立できるための方法を探してみましょう。

結婚相手であるパートナーにその気持ちを伝えて一緒に改善策を考えてみることが大切です。

思い描いている結婚生活と現実がかけ離れてしまうことが心配で、マイナスのイメージが出てきてしまうのであれば、お互いに無理のない生活スタイルを話し合い、具体的にイメージします。

「2人で幸せに生活したい」のようなぼんやりした感じではなく、自分にできる範囲の条件をリストアップしてより現実的にイメージを膨らませるといいです。そうすることで、マイナスな潜在意識がプラスに書き換えられます

具体的な結婚像が見えて、その生活を意識して日々を過ごしていくことで不安や心配がなく心の底から安心して「結婚する」と決められるでしょう。

さらに具体的に潜在意識に耳を傾けて素敵な結婚に向かった実例をご紹介します。

潜在意識に耳を傾けたら素敵な結婚が叶った実例

好きな人と付き合っているイメージをし続けて自分を変えたら告白された

幼馴染がずっと好きだったけど、その人にはいつもパートナーがいたので諦めていた。

「わたしと彼が付き合っていたら・・・」と彼の好きな服装や髪型、一緒に出かけたら喜んでくれそうなところを想像してイメージを膨らませていくうちに、日々の自分磨きがルーティーンになった。

お料理・お菓子作り・ネイル・服装や髪型など、自分に手をかけることが楽しくなってきた頃、彼から告白をされ3年半の交際を経て結婚をした。

理想の相手を紙に書き出してイメージした上でマッチングアプリに登録したら結婚できた

マッチングアプリに登録する前に、自分の理想の相手はどんな人がいいのか、どんな結婚生活をしたいのかをリストアップした。

相手の条件、結婚生活を具体的にイメージしてそれを紙に書いて見えるところに貼り、毎日見ていた。

理想の相手の条件が明確になったところで、マッチングアプリに登録。

登録3か月後に彼に出会い、結婚。

リストアップした項目にあった、女の子が生まれて家族3人で楽しく暮らしている。

具体的にイメージしたことを、紙に書いたり口に出したりすることで潜在意識にインプットされ記憶されます

もし自分の選択が間違っていたり、妥協したりしたときには直感で「違和感を感じる」「腑に落ちない」「心がモヤモヤする」などの違和感を感じるものです。

それが潜在意識からのメッセージです。決して『気のせい』ではありません。

潜在意識に耳を傾けて、自分と向き合う時間を持ちましょう。

自分自身を俯瞰して見たときに違和感の原因が明確になります。

気づかせてくれた潜在意識に感謝をして、自分が望む人生を歩みましょう。

大事にしてくれる彼氏と結婚するべき?

大事にしてくれる彼氏なら結婚を考えても良いでしょう。

ただし、『大事にしてくれる』の意味を間違わないようにしなければいけません。

たとえば、日常的に「君が大事だよ」「いつも大事に思っているよ」と言葉で言ってくれる彼氏だけど、口先だけじゃないの?と不安になるような行動や言動があれば注意が必要です。

「大事」という言葉の陰に、ほかの人と会うのを徹底的に嫌がるような強い束縛があったり、「全部任せるよ、君が決めてくれていいから」と非協力的だったり、あなたを利用・依存したりする人は『大事にしてくれる人』ではありません。

『大事にしてくれる人』とはあなたの幸せを一番に考えている人で、あなたがあなたらしくいられる人です。

潜在意識は運命の人を知っている?

よく運命の人・ソウルメイトだとわかるサインで「ビビビッときた」「とんとん拍子に進んだ」などの表現を耳にしますよね。

実際に「ビビビ婚」と結婚報道される芸能人もいます。

運命の人にあったときに、そのように感じられる人もいますが、付き合いを重ねていく中で「この人が運命のひとなのかなぁ」と実感する場合もあります。

出会ったときは見た目もタイプではなく、ドキドキ感がないこともあります。

たとえば、一緒にいて家族のように安心できる存在や、親友のように価値観が同じ人です。

そのような出会いから友人を経て交際相手となったときに「この人が人生のパートナーなんだろうな」「この人と結婚するんだろうなぁ」と思うこともあります。

潜在意識は過去の経験・体験をすべて記憶していますので、自分に最適な人がどのような人なのかを知っています。

出会った瞬間に感じる場合も、交際していくうちにじんわりと運命の人だと感じていくのもどちらも潜在意識からのメッセージではないでしょうか。

自分のことをずっと思ってくれる人の特徴

結婚するなら、変わらずに自分を大切に愛してくれる人としたいと思う人が大半ではないでしょうか。

自分が頑張りすぎず、一緒にいて心が安定する人といるのが理想です。

「彼氏と結婚相手は違う」というセリフがあるように、ずっと追いかけてばかりの恋や背伸びして疲れてしまうような恋愛は結婚まで発展しづらく、結婚したとしてもうまくいかない可能性があります。

ということで、自分のことをずっと大切に思ってくれる人の代表的な特徴を以下に挙げました。

  • 誠実で嘘がない人
  • ほめてくれたり、感謝してくれたりする人
  • あなたの趣味を理解しようとしてくれる人
  • あなたの大切な人やものを大切にしてくれる人
  • 家族のことを大切にしてくれる人
  • 話を聞いてくれる人

あくまで誠実に想ってくれる人の代表的な例ですので、当てはまらななくても自分を想ってくれる人はいるでしょう。

ただ、自分の家族や大切なものを一緒に大切にしてくれる人、というのは、表面的ではなく心底愛してくれる人ではないでしょうか。

個人的にはそんな人こそが本物の愛情を注いでくれるし、愛し合える相手だと思います。

事情があってご家族と疎遠にしているパターンなど例外もあるとは思いますが、多くの場合、結婚したら家族ぐるみの付き合いをするわけですから、相手の親に敬意をもつことは相手への敬意にもつながると思います。

そしてたとえ趣味が合わない場合でも、趣味を理解しようとしてくれる相手とはお互いに認め合っていい関係が築けると思います。

まとめ

結婚を決めるのは覚悟のいることです。

素敵な未来を思い描き、Happyな気持ちと心配・不安な気持ちがあいまってしまいます。

潜在意識を味方につけて自分の望んでいる未来を少しずつ築いていくことで自分磨きにもつながり、その積み重ねが潜在意識に自分の理想とするより良いイメージを記憶させてくれます。

自分が望んでいる結婚相手を具体的にイメージすることで、自身の生活がポジティブなものとなり、理想の結婚に近づいていくことがあるのです。

潜在意識の声に耳を傾けて、素敵なお相手との結婚に向けて準備してみてはいかがでしょうか。