分譲マンション 便利な設備ランキング【番外編】

分譲マンション 便利な設備ランキング【番外編】Top3

前回便利な設備ランキング5位まで発表しましたが、今回はそれの続きです(番外編と銘打ってしまったのでTop3にしましたが、前回の続きで6位からと思ってもらっていいです)。

 

前回の記事

[kanren2 postid=”1619″]

 

床暖房やディスポーザーみたいに大々的にアピールされる設備ではないけど、住んでみて気づいた「コレあって良かったな〜」と思う設備を紹介します。

地味だけど、個人的に嬉しい思う3つ

3位 複層ガラス

二重構造で断熱性の高い特殊な窓ガラスです。

光熱費が浮くって聞くけどどうなんだろう?

って疑っていましたが、実際抑えられたと思います。

今夏(2017年)を越えてみて、乳児と私2人毎日在宅で24時間冷房つけっぱなしで過ごしたにもかかわらず、一月の電気代が1万円かかりませんでした。

電気代は各家庭基準が違うから安いとは言い張れないし、賃貸住まいの頃は共働きで家にいる時間が短かったので比較もできないんですが、使用量を考えると抑えられたよなあという感想。

冷房だけでなくテレビも長時間つけていたし電気代に戦々恐々としていた身からすると嬉しい誤算でした。

断熱性の高さにより冷暖房効果は上がるようです。

あと防音性も高くて、窓を閉めたらあまり外の音が聞こえないです。

2位 防音性の高い床

うちのマンションではダイケンのオトユカアートが採用されています。

防音性の高さについては前の記事にも少し触れたんですけど、本当に足音等が聞こえてこないです。

階上の方が気をつけてくださっているんでしょうか?それにしても何も響いてこないのは不思議とすら思い、さすが賃貸のマンションとは違うなあと感心しています。

ダイケンのオトユカアートは、階下への音を軽減する防音床材。フローリングの裏側に特殊クッションが使用されていて、床がとても柔らかいです。

はじめて部屋に上がったとき、足元が柔らかく沈むような感覚がして驚きました!

取扱説明書には構造上やむを得ないと(マイナス点であるような)記載がされているんですけど、むしろこの柔らかい床は歩いていて気持ちがいいので個人的には気に入っています。

たいてい来客者もはじめ少しびっくりしますが「いいね〜」って言います。

子どもやお年寄りの方が転んだ場合も衝撃が抑えられるので安心ですよね。

あと丈夫で長持ちな特殊化粧シートの表面仕上げで傷に強い

ハサミや鏡を誤って落としたことがあったんですけど、傷がつかなくて驚きました。

 

1位 感熱センサスイッチ

人の動きを察知してくれる感熱センサスイッチです。

センサが人の動きをキャッチして、ドアを開けたり近づいたりするだけで自動的に点灯してくれるという機能。

外出時も帰宅時も余計な一手間がなくて快適です。

たったボタンを押すだけの行為手間でもないやんて思われるかもしれませんが、これに慣れたらあった方が断然嬉しいよなあという機能。

人がいなくなると少ししたら自動的に消灯するので、消し忘れも防止できる。

暗闇の中スイッチを探さなくてもいいのでストレスがなくて地味に嬉しいのです。

 

以上、地味だけどあって便利な設備ランキングでした。