➢ 新築マンション・戸建て購入者は5,000円もらえる

理想の住宅地・本気で住みたい街はどんな街?私が考える5つのポイント

きれいな住宅地の街並み・住みたい街

こんにちは、マンションから一軒家に住み替え・家づくりを計画しているmokoです。

 

1年以上前から住むエリアの検討を重ね、

実際にたくさんの街や土地を見学しました。

 

わたしたちは両実家遠方で、土地も持っていない20代夫婦。

知識もなく本当にゼロからの土地探しをしています。

 

そんなわけで、

県をまたいで広範囲で1年以上かけてじっくりとエリア選びをしてきたのですが、

ついにみつけたんです。

 

絶対にここに住みたい!!!

と、夫婦で完全に意見が一致した街に。

 

これまでにもいくつか、

「この街キレイだな〜」とか、

「住みやすくて良さそうだね〜」とか

話していたエリアもあったんですが、、

 

それらのどのエリアと比べても圧倒的に好きで、気づけば何度も足を運んでいました

 

自宅に帰ってきても、その街に住んでいる妄想にふけって、

その街での暮らしを思い描くだけで心がときめきます。。

 

1年以上かけて本当に心から住みたい街がみつかるなんて

急いで決めなくてよかったと思いました。

 

自宅から車で30分弱の距離なのに、

1年以上も存在を知らなかったのが不思議なくらいです。

 

でもそういう魅力的な街なだけあって、地価は高い。。

 

そもそも「土地の予算を下げないと無理だね〜」

なんて話し合っていた矢先に、そのエリアをみつけてしまったので、

どう考えてもそこで土地を買うのは予算オーバー

(´;ω;`)

 

正直どうなるかわかりませんが、、

 

予算を上げてでも、格安賃貸に移り住んで貯金をしてでも、

この街に住みたい。

夫婦で「絶対ここに住もう」「ここしかない」と声を揃えました。

 

もちろん客観的にいまのマンションと比べたら、

  • 都会から遠ざかる
  • 通勤時間が長くなる
  • 最寄り駅までバス移動になる(10分前後)

などのデメリットもあるのですが、、

 

デメリット以上に絶対に住みたいと感じるポイントが高すぎて、むしろそれらをマイナスにすら思いません。

 

「駅近にはわたしたちの理想の土地はない」とこの1年ではっきりわかりました。(あっても金銭的に買えないけどw)

 

前置きが長くなりましたが、

この記事では、わたしたちが本気で住みたいと感じている魅力的な街のポイントを5つ挙げます。

 

まだ表面的なことしか見えてないだけかもしれないけど、

いまは夢をみたいので、この記事では良いところだけを取り上げます。笑

 

本気で住みたい街の魅力①土地の区画が広く街並みが美しい

美しい新興住宅地

※写真はフリー素材を利用(Harrieさんによる写真ACからの写真 )・イメージだけどまさにこんな感じ

 

車でドライブがてら住むエリア探しに行ったとき、

その街に入った瞬間に目を疑うほど感動しました。

 

坂がゆるやかで緑の多い、閑静な新興住宅地

 

新興住宅地はそれまでにもいくつも見てまわっていましたが、

 

ちょっと狭いなぁと感じたり、

坂がきついなぁと感じたり、

陸の孤島感があるなぁと感じたりして

なにかしら引っかかることがありました。

 

でもその街にはただひたすらに見惚れてしまいました。

 

家と家の距離感もちょうどよく、

道幅も十分で運転がしやすい。

 

新興住宅地といっても、世代交代が始まりつつある街なのですが、

どこのお家もお手入れが行き届いている雰囲気で、

古いお家と新しいお家が混在していても不自然な感じがなく、本当にきれいな街並みなんです。

 

街を造った人のセンスがいいのか?

その美しい街にいるだけで心が安らぐのを感じて、穏やかになれます。笑

 

本気で住みたい街の魅力②遊歩道があって公園や並木道もきれいで、ジョギングしたくなる風景

美しい並木道

※写真はフリー素材を利用(徒労さんによる写真ACからの写真 )・イメージだけどまさにこんな感じ

 

①と似たような話になりますが、

広々とした公園や遊歩道があるので、ランニングやジョギングしている人をよく見かけて

その光景がすごくいいなぁと思いました。

 

いま住んでいるマンション周辺は道幅が狭くて、坂も多くて、

車も飛ばす人がわりといるから、安心して歩けません。

そんな環境だからそもそも「ジョギングしよう」という発想も生まれません。

 

子どもたちとはもちろん、夫婦だけの暮らしになっても、

一緒にジョギングしたくなるような風景がとても魅力に感じました。

 

夫の地元にも遊歩道があって、その環境を気に入っているので、

もともと「遊歩道のある街」はエリア選びの条件のひとつでした。

 

本気で住みたい街の魅力③生活に不便がないレベルで商業施設が揃っている

 

この街のデメリットは、最寄り駅までがバスの距離になること。

 

でも街で日常生活が完結できるくらいには近くに商業施設が揃っているのです。

スーパー・ホームセンター・100均・飲食店・カフェなど

 

また、車を出せば駅近くに大型ショッピングモールもあるし、

バス便もわりと充実しているので、老後も苦労することは少ないだろうと感じました。

 

本気で住みたい街の魅力④医療機関や福祉施設も街の中にある

 

内科、歯科など絶対に必要な医療機関も街の中にいくつかあります。

老人ホームもありました。

 

都会からは離れても、医療と福祉の環境があれば生涯困ることはほぼないと思うから、大きなポイントです。

車を出せば、評判のいい総合病院も近くにあり、永住するのに安心できる街だと感じました。

 

本気で住みたい街の魅力⑤幼稚園や小中学校が街の中にあって通園・通学も安心

 

エリア選びの条件として、小学校が近くにあることは重要視していました。

中学校はまだいいとしても、小学校は安全な道で短距離で通学できる場所がいいなあと考えています。

 

この街は、小学校だけでなく、中学校も幼稚園も街の中にあって、

通園通学の道を住人しか通らないのでばっちりだと感じました。

 

口コミや街の看板によれば、防犯活動も積極的に行われているようで安心できました。

 

まとめ:まだ土地を買えるかもわからないのに、気持ちはそこに住んでいるほど好きになった街(笑)

 

美しい遊歩道

※写真はフリー素材を利用・イメージ

わたしたちが1年以上探し歩いてみつけた「本当に住みたい街」

魅力的なポイントを5つ挙げてみました。

もっと具体的にもあるのですが、あまりくわしくは書けないのでこんな感じです。

 

似たような街も結構あるかもしれませんね。

 

最寄り駅からは離れているにしても、それ以上に住みたい理由がたくさんあるし、

何よりフィーリングで「この街が好きだ」と感じました。

 

すでに完成された街で売地はかなり少なく、中古住宅も少ないです。

しかも駅から離れているわりには地価が高め。

でも絶対に住みたい。。

 

コロナの状況下で身動きも取れないし、資金計画を立てている段階ですが、、

 

随時、土地の情報はチェックしていきます。