新築マンション購入者は5,000円ゲット

【お洒落なインテリア照明】新居におすすめ7選!人気の北欧物から安い物までまとめ

新居に引っ越す前は、どんなインテリアを揃えようかワクワクしますよね。

ソファやダイニングテーブル、テレビボード、キッチンボードなど…

必要な家具がたくさんあって、一気に揃える方もいれば住み始めてから徐々に買い揃える方もいると思います。

 

どの家具を買うにも迷いますが、照明もその1つ。

照明は、それ1つで部屋の雰囲気をガラッと180度くらい変えてくれますよね。

インスタグラムで見るお洒落な方の部屋って照明までこだわっているな〜と感じることが多いです。

 

特に新居に引っ越すとなれば、ただ点灯するだけの物ではなくデザイン性も重視したいと考える方も多いのではないでしょうか。

デザインの素敵な照明って見ているだけで興奮します。

私も新居に引っ越す前は、ネットで色々探っていましたので、そのまとめを記録します。

 

【新居にオススメ】オシャレな照明 7選

通販でもお得に買えるお洒落な照明もあるので、お忙しい方はネットで吟味(ぎんみ)して選ぶのも手です。

今回は、私が検討していた商品や人気の北欧物などをまとめました。

インテリア好きな方にはありきたりなチョイスになりますが、照明の特徴や価格も掲載してますので、選択の参考までに。

 

louis poulsen PH5

1958年にポール・へニングセンによってデザインされた現代照明の傑作「PH5」。言わずと知れた名作で、世界中で人気の照明です。

北欧ブームで、よくインテリア雑誌やインスタグラムでも見かけますよね。

多くの方が新居を構えたタイミングに合わせて購入されている印象です。

局所的に暖かみのある光が当たるようになっていて、料理を美味しそうに見せてくれるので、特にダイニング用として人気があります。

リビングには若干暗いと感じる方がいるようですが、リビングで使用する場合は、ダウンライトと併用されると明るさも問題なく、より洗練された部屋を演出してくれると思います。

 

ヘニングセンは、巻貝のカーブで反射してできる優しい光のように、シェードを4枚重ねる画期的な方法でPH5を誕生させました。

PH5の存在感は、他の物では代えられない格の高さを感じさせてくれます。

 

ちなみに、PH5が誕生してから50周年記念(2008年)に、5色展開のPH50(光沢仕上げ)が発売され、さらに2013年には4色展開のPH5コンテンポラリー(マット仕上げ)が発売されています。

PH5は定番すぎてちょっと…と思われる方には、形は同じPH50やPHコンテンポラリーでお部屋に合わせて好みのカラーを選ぶのもオススメです。

私は飽きのこない定番のPH5(ホワイトカラー1色)が素敵だなと思います。

 

コードの長さは、テーブルの上から60cmのところに照明の下端がくるようにするのがベストなので、調整しましょう。

北欧ペンダントライト【MERCERO】

MERCEROは、ルイスポールセンに似ている照明で通販で人気の商品です。

私も照明を探っている時、候補に挙げていました。

口コミでは、クオリティの評価が高く、コストパフォーマンスに優れています。

お手頃価格で北欧風のペンダントライトが欲しいと思っている方にオススメです。

 

 

 

レ・クリント172B

この照明もよく見かけませんか。

かの有名なデンマークのデザイン照明「レ・クリント」です。

可憐なつぼみをモチーフにしたデザインで、その優しい上品さにうっとりします。

プラスチックペーパーを手で折り曲げて作られたハンドクラフト。

172デザインは、レ・クリントの中でも定番のデザインで、特に172Aと172Bが人気があります。

ここでは172Aより一回り大きい172Bを挙げていますが、デザインは全く同じなので、部屋に合わせてサイズを選ぶといいかと思います。

点灯していない時もオブジェとして部屋の印象をぐんとオシャレに見せてくれます

カフェなどお店でも使われているのを見かけますよね。

レ・クリントの照明を見かけると、いいな〜としばらく見つめてしまいます。

和にも洋にもどの部屋にも合わせやすいデザインですね。

 

 

レ・クリントのリプロダクト製品

レ・クリントのリプロダクト製品です。

意匠(デザイン)権の期限が切れているため法的な問題もクリアしています。

これだけ再現性が高いのにも関わらず、目を疑う価格。


ペンダントライト 北欧【送料無料】4,320円(税込)

これだけ安いと品質が心配になりますが、口コミ評価は高いです。

リーズナブルでお洒落な照明を探している方や北欧デザインが好きな方におすすめ。

和室に購入されている方も多いようです。

シーリングファン Windouble  4灯

シーリングファンの照明も憧れます。

こちらは、インテリア照明専門店のTERRASSEOが扱う、ショップで1番人気の照明。

4灯のソケットで明るさも十分なので、リビングに特にオススメです。

シーリングファンなので省エネで機能的なのはもちろん、デザインも素敵です。

シーリングファンの役割とは?

夏はファンを回転させることで、緩やかに風を起こし肌に心地よい涼風を与え、 冬はお部屋の空気を循環させ、天井と床の温度差を減らし効率よく暖気をサポートすることができます。(出典:Terrasseo公式HP)

羽の色は2色展開で、明るい雰囲気のホワイトモダンな雰囲気のブラウンがあるので、好みに合わせて選べますね。

シーリングファンの照明は存在感があるのにそこまで主張しすぎない優しい雰囲気が、カフェなどの飲食店やショップにも合いますよね。

印象的な照明で他と差がつけられそうです。

シーリングファン Windoubre 4灯 15,984円(税込)

 

シーリングライト スポットライト4灯①

縦にも横にも自由に角度を調節できるシーリングライト スポットライト照明。

我が家のリビングもシーリングライトを使っています。北欧物も憧れるけど、それなりに明るさも必要だったので(北欧ではシーリングライトって使わないんですね!)。

ダイニングが暗めの照明を使っているので、 リビングは点灯切り替え機能があって明るくできる照明にしました。

インテリアショップ COCOTERIORで購入。

写真はクロスタイプですが、我が家はストレートタイプにしました。

シーリングライト 北欧 4灯 7,980円 

リビングでは本を読んだり勉強したりパソコンをいじったりしますが、明るさは十分です。

部屋の強調したい部分(ポスターや観葉植物など)にスポットライトを向けることもできます。

 

シーリングライト スポットライト4灯②

6選で終わろうと思ったんですけど、MODERN DECO にも上と同じようなスポットライト照明があったのでこちらも。

どちらのショップ(ココテリアにもモダンデコにも)4灯だけでなく、6灯タイプも用意されているので、部屋の広さを考えて選べます。

シーリングライト スポットライト4灯 7,990円(税込)

シーリングライトはシンプルなデザインで、カラーも選べるので、他の家具とも合わせやすいと思います。

特に今回紹介したタイプは、木製の家具と相性が良い照明でした。

 

まとめ:新居のリビングには定番モノが安心

冒険するのもいいと思いますが、メインになるリビングダイニングの照明には、どんなスタイルにも合わせやすい定番物を選ぶと失敗が少ないと思います。

家族が集まる場所なので、飽きのこないデザインの物を選んでみてはどうでしょう。

今回紹介したものはナチュラルな系統が好きな私のチョイスなので、同じような趣味の方にはオススメです。

ちなみに、我が家のリビングはunicoの照明を使っています♫

関連記事

unico(ウニコ)の照明「MOON CROSS LAMP」の口コミ評判

新居の照明選び楽しんでください。