➢ 新築マンション購入者は5,000円Get

子どもが公園のすべり台を1人で滑るのはいつから? 息子と周囲の様子

公園のすべり台を子どもが滑れるようになるのはいつ

1歳前後になると歩ける子どもが増えはじめ、公園に行くようになりますよね。

もこ

公園の定番遊具といえば、すべり台!

だいたいどのくらいの月齢から、1人で登って楽しめるようになるのでしょうか。

周囲の様子やネットの声、1歳の息子の様子から考えます。

公園のすべり台を子どもが1人で滑るようになる月齢

ネットの声や周囲の様子を見ていると、だいたい1歳半〜2歳半くらいで1人で滑るようになるケースが多いようです。

MEMO
すべり台の種類によるので一概にはいえませんが、写真(左側)の濃いピンクのすべり台レベルを想定しています。

もこ

ハイハイや歩くのと同じで、すべり台を楽しめる年齢もかなり個人差がありますね。

すべり台が好きじゃない子もいるかもしれませんし、3歳になってから滑るようになる子もいるみたいです。

 

息子の場合は言葉の発達は遅れているのですが、運動面は平均的で1歳で歩くようになり、階段は1歳2〜3ヶ月で登るようになりました。

1歳半健診で要観察になった子ども 【1歳半健診】言葉を喋らないし指差しもできず引っかかる|内容と要観察になった例

 

ただ階段は登っても、ひとりですべり台を滑るのは怖がっていたので、しばらくは親の膝にのせて一緒に滑るようにしていました。

そして1歳8ヶ月からひとりで滑っても楽しむようになり、最近はリピートで何度も滑っています。

 

公園で様子をみていると、中には子どもが前方を向いて滑るのを怖がるからか、うつ伏せにして足から滑らせている親御さんも見かけます。

その体勢の方が安全に滑れるのかもしれませんね。

 

また、兄弟の有無でも滑れる月齢は変わってきそうですね。

もこ

上がいる方が下の子もまねをしたがり、早く滑れるようになるかもしれません。

 

公園のすべり台の対象年齢は何歳?

1歳半前後で滑れる子もいると思いますが、公園にあるすべり台は対象年齢が2歳以上のことが多いようです

我が家の近くの公園のすべり台を確認したところ、「3歳〜5歳」と書かれていました。

 

親子

あまり対象年齢を意識することはないでしょうが、一応目安はそれくらいなので、子どもが怖がるようなら親と一緒に滑るのがいいですね。

 

2歳以下で体幹がしっかりしていない場合、急な傾斜は子どもも怖がるのではないでしょうか。

親の監視下のもと遊ぶのが安全ですね。

 

わたしは2〜3歳の頃に、おじいちゃんと公園に行ったらすべり台のてっぺんから(柵から身を乗り出して)落ちて、母親は真っ青になったらしいです。

もこ

階段からも落ちたことがあるし、落ちまくりの人生です。

息子がすべり台の階段を上っていくときは、後ろから見守るようにしています。

 

室内用すべり台も人気|おうちでも体を使って楽しめる

室内用ジャングルジム・すべり台

我が家はすべり台も付いているタイプのジャングルジムを購入しました。

created by Rinker
野中製作所
¥23,799 (2019/05/27 10:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

公園のすべり台と比べると、かなりゆるやかな傾斜ですが、登ったり滑ったりモノを滑らせたりして、いつも楽しく遊んでいます。

最近はブランコも楽しく乗っています。

ホワイトカラー室内用白いジャングルジム ホワイト室内用ジャングルジムのレビュー|シンプルで可愛い!子どもは大喜び

 

近くの子ども支援センターには、小さなアンパンマンのすべり台があり、1歳前後の子どもに人気。

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥6,992 (2019/05/27 10:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

もこ

室内用すべり台なら、1歳未満でも安全に楽しめます。

 

雨の日でお外あそびができなくても、家の中で体を使って遊べるので子どもは喜ぶこと間違いありません。

息子も自宅にジャングルジムを買ってから、滑り台に慣れたのか公園の急なすべり台でも楽しく滑れるようになりました。