\ブログ収入で2度目のマイホームを叶えた方法/

奇跡が起きる前兆は?大きな幸運の前兆15選&奇跡が起きる人の特徴まとめ

あなたは奇跡が起こる前兆について考えたことはありますか。

大きな幸運が起こる前には、どんなことが起こるのでしょうか。

わたしは大きな幸運なんてなくても日々感じられる小さな幸せがあったらいいなと思うたちですが、実際に「奇跡」を感じたことのある人の声を聴いてみたくなり調べてみました。

この記事では、奇跡が起きる前兆の体験談15選&奇跡が起きる人の特徴を考察してまとめます。

奇跡が起きる前兆は?

奇跡が起きる前兆は?大きな幸運の前兆15選&奇跡が起きる人の特徴まとめ

嫌なことがあったり、よくないことが起きたりしたときが奇跡が起きる前兆だと言われています。

例を挙げてみると、仕事でミスをしてしまう、怪我をする、対人トラブルがある、とさまざまです。

一概には言えませんが、実際、幸運の前に不幸なことを体験したかたは多くいます。

不幸なことが起きると、「幸運とは程遠い….」なんて思ってしまうかもしれませんが、すぐそこに幸運が控えている可能性もあるのですね。

大きな幸運の前兆は体調不良?

大きな幸運の前兆は体調不良?

体調不良が幸運の前兆だという考え方もあります。

風邪を引いたり気分が滅入ったりするなど体調が悪くなるのは、幸運を引き寄せるためのエネルギーを補給している時期とも捉えられるからです。

また、体調不良で日頃の行いを振り返ることで悪習を断ち切ることにもつなげられます。

体調不良だけに目を向けると、なかなかいい出来事ではありませんが、幸運の前兆として体調不良が起こる体験談はたびたび報告されています。

気分が乗らないときや不調を感じたときは、「疲れているからだを休めるように」というサインだと受け止めて、日々の生活習慣を見直してみてください。

またトントン拍子に進まない時進まない方がいいサインが出たときも立ち止まったり、休息をとったりしたほうがいいと思います。

何もかもうまくいかないのは自分のせいだと人生に疲れた時は自分を見つめ直す時間にあててみてはいかがでしょう。

心身ともに良い方向にいきますように。

不運は幸運の前触れ?

不運と考えられる出来事は幸運の前触れという見方があります。

死別や病気などはとても悲しく耐えがたい出来事ですので軽々しく前向きな言葉なんていえませんが、その中で、今までの幸せに気づく瞬間もあります。わたしも死別を経験し、後悔や自責の念にかられ、ずっとこの気持ちを抱えて生きていくことになると思っていますが、その経験が気づかせてくれる大切なこともありました。

そして不運な出来事が起こった次の瞬間からは幸運への道へとつながっていく人も実際にいます。

つらく悲しくどうしようもない絶望感を感じたとき、生きる意味がわからなくなることも時にあるかもしれません。思い出すだけで苦しくなるような経験から自分の心に蓋をしてしまうこともあります。

わたしは人生とは何か考えさせられる経験をしたとき、「魂のレベルが上がる」という捉え方があることを知りました。

当時はとても受け入れることなんてできませんでしたし、だれの言葉も耳には入りませんでしたが、その経験が気づかせてくれた些細な幸せを噛み締めようと思うことはできました。不運を経験したからこそ人に優しくなれる、というのはあるかもしれません。痛みを知っている人は似た痛みを知る人にとって心の支えになります。

そんな優しさが巡りめぐって幸せだと感じられる瞬間がおとずれるのかもしれません。

恋愛で奇跡が起こる前兆は?

恋愛で奇跡が起こる前兆は?

恋愛での奇跡が起こる前兆は別れや失恋です。

いままで付き合っていた人と別れてしまったり、好きだった人に恋人がいて失恋したり、いままで想いを抱いていた人から離れたりするときに幸運の前兆があります。

別れや失恋は次の恋愛への新しいステップだというケースが多いです。

たとえば、いままで気づかなかった相手の嫌なところにうんざりしてしまったり、自分との価値観の違いを受け入れられなかったりするなど、お互いに何かしらの負の感情があって別れを選択した場合、それはその恋愛に区切りをつける大きな一歩ですよね。そして、その別れや失恋を通して学んだことは次の恋愛につながる意味をもちますし、不思議とそういうタイミングで新しいご縁があるというケースもあります。

自分が別れたくないのに振られてしまったり、両想いや良い雰囲気だったのにうまくいかなかったりした場合、そのときはとても苦しいものですが、「恋愛の傷を癒すのは恋愛しかない」という言葉もあるくらいですから、新しい恋に目を向けることで運命の出逢いがおとずれる可能性だってあるんです。

長年付き合った彼氏と別れて絶望を感じたあと、すぐに彼氏ができて結婚までとんとん拍子に進んだというのはわりと聞く話ですよね。

奇跡が起きる人の特徴は?

奇跡が起こる人の特徴として代表的なものは、行動的な人や前向きな人、積極的な人です。

行動的な人は自分でたくさん行動を起こすから奇跡に出会いやすいです。

前向きな人はどんなことが起こってもプラスにとらえるので、自分自身で自分を高めていけます。

積極的な人はどんなことからも目を背けずに果敢に進み、奇跡をつかみ取る傾向はあるでしょう。

ありえない奇跡が起こる前兆・体験談15選

人生は不幸と幸運の繰り返し

後から考えたら、人生の不運は幸運の前兆だったと実感しているかたの体験談です。

確かに不運がきっかけとなって、いいことが起きたことがある人もいるのではないでしょうか。

不運を不運ととらえずに幸運の前兆と信じていたら、次に来る幸運にすぐ気づけるかもしれません。

失恋のどん底は幸せの前兆

大失恋ののちに、最愛のパートナーに出会ったり事業がうまくいったりした事例はやはりあるようです。

その時はどん底で苦しいと思ってしまうかもしれませんが、チャンスは巡ってきます。

チャンスをつかむために必要な別れもあるので、不運というよりは必然だと受け入れて過去を手放すことも時に必要かもしれません。

環境が居心地わるい

実際に不運や不幸をきっかけに幸運をつかんだかたがいますね。

大事なものが壊れる」「頼りにしていた人が離れる」「環境が居心地悪い」「急に不安に襲われる」などが幸せの前兆ということもあるようです。

たしかに居心地が悪い環境だけに居続けるより、一歩勇気を踏み出して環境を変えて、自分と似た価値観やフィーリングの合う人とつながることで人生が一気に拓けることはあります。

わたし自身もいまは自分で環境を選んで仕事をしていて、大切な人に囲まれています。

ついていないと思ってしまうときにはその状況を見直すことで幸運に向かう可能性があります。

悲劇的な出来事こそが幸せの前兆

会社をクビになったり、人に騙されたり、大切な人との別れがあったり、悲劇を感じてしまう瞬間が人生にはありますが、そんなときこそ新しい道に進む転機として捉えることもできます。

月暈(つきがさ)が現れる

月に輪が掛かっているところを見たことがある人はいますか?

昔からの言い伝えで幸運の訪れを意味します。

これからはお月さまに注目してみてはいかがでしょうか。

虹を見ると幸運が届く

虹を見たら幸運とはよくいいますが、ほかにも今やっていることは間違っていないという意味もあるようです。

わたしは虹を見たあとに良いことがあったことはありませんが笑、単純に綺麗な虹を発見したときはうれしくて気分が上がります♪

虹を発見したときの明るい気持ちでその日を過ごすことができれば、結果的に良い1日だったなと思えるのではないでしょうか!

雨上がりには意識して空を見上げてみます。

悪いことが起こっても下を向くな

悪いことが起こると下を向いてしまうこともあると思いますが、そんな時こそ前を向いて今の幸せを噛みしめる。

自分の幸せを一つに限定しない、色んな側面を見てみることも時には必要ですね。

テントウ虫は幸せを運んでくれる虫

テントウ虫は上へ上へ向かう習性があり、それが元で天道虫と呼ばれています

ヨーロッパではテントウ虫を見ると幸せが運ばれると信じられています。

ふとした時に現れるテントウ虫、見かけたらいいことが起こるかもしれませんね。

幸せを運ぶドクターイエロー

ドクターイエローは運行日が公表されていないことから、見ると幸せが舞い込んでくると言われています。

いつ見れるかわからないものを発見できるとうれしいですよね。特に鉄道マニアのかたはたまらないのではないでしょうか。

実際いいことがあった人も少なからずいるみたいですよ。

カワセミは幸せを運ぶ青い鳥

「幸せを運ぶ青い鳥がいる」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

カワセミもよく見たら青いですよね。筆者はカワセミを見かけたことはありますが、幸せを運ぶというのは注目していなかったので、そんな幸せなことがあるんだろうと未来に楽しみが増えますね。

聖獣麒麟は幸せを運ぶ

雲を見てみると、いろんな形に見えて楽しめますよね。聖獣麒麟に見えたら、幸せを運んでくれるようです。

ちょっと神秘的な気持ちになれますね。

耳が痒いといいことがある

耳が痒くなると、いいことがあるという人もいます。

「お金が入る」「悩みが解消される」「仕事運がアップする」「チャンスがおとずれる」「人間関係がよくなる」というジンクスがあるようです。ほんとかな?と思いつつも信じていたほうがラッキーな気分になれますね!

ただの痒みだととらえるよりか、幸運の前兆ととらえたほうがいいことが起こりそうです。

「福耳だとお金持ちになる」という言い伝えもありますし、耳には何かしらお金にかかわるジンクスがあるんでしょうね。

友人が訪ねてきた夢は幸運の前兆

夢にも幸運の前兆があるようです。友人が訪れる夢は吉夢なのだとか!

ご縁や思いがけないプレゼントが舞い込む前兆かも?

確かに正夢もありますし、夢の内容を覚えていることに意味があるのかもしれません。

蛇の夢は金運や幸運に恵まれる

蛇の夢も金運や幸運に恵まれると言います。ヘビは縁起がいいと言われますよね。

夢には出てきてほしくない気がしますが、見たらラッキー!くらいに思っておきます。

鏡が割れる

ショックなことが起きた時に、幸運の前兆だと解釈してあまり気にしないでおくというのもひとつの手ですね。

ショックを引きずるよりかは、ショックを区切りとしてとらえると良さそうです。

体験談を15選振り返ってみました。幸運の前兆と言われているものがこんなにも多いなんて驚きですよね。

悪いことが起きたとしてそれを幸運の前兆だととらえることは生活の知恵なのかなとも感じます。

幸運の前兆だととらえる工夫をすることで未来への楽しみを作るという意図が感じられました。

浮き沈みがある人生の中で幸運の前兆を探して自ら幸運への架け橋を渡っていけたらいいですね。

まとめ

奇跡や幸運の前兆はどんなものがあるのかを振り返ってみました。

体験談の中には、月暈や虹、雲の形などの自然現象に遭遇したりやカワセミやテントウムシを見たら幸運の前兆とも。

ドクターイエローが幸せを運ぶことは有名ですよね。

一般的には嫌なことやよくないことが幸運の前兆だと言われています。

だから、もしなにかよくないことが起きたとしても次に起こることはよいことなので楽観的に考えることにしましょう。

よくないことが起こったら、これは幸運の前兆だと決めつけてしまって焦点を外すのもいいのかもしれません。

後から考えたらよくないことも成長するきっかけだったり勉強だと感じられたらさらに前に進めるチャンスになるでしょう。