\2度目のマイホーム資金を貯めた方法はこちら/

おやこカフェbabyleafのレビュー!大阪天六の子連れランチおすすめ店

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

大阪でキッズスペース完備の子連れにおすすめランチ店をお探しではないですか?

もこ
もこ

赤ちゃん連れで行きたいから授乳室もあるとうれしいな

ビションフリーゼ
ビションフリーゼ

離乳食や幼児食もある子育てママに人気のお店「ベビーリーフ」に行ってみよう

この記事では、大阪の天六にあるおやこカフェ「baby leaf(ベビーリーフ)」の口コミをまとめます。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』クチコミ・レビュー

おやこカフェbabyleafのレビュー!大阪天六の子連れランチおすすめ店

外観も内装も古民家をリノベーションしたようなおしゃれなカフェです。

着いた瞬間、「かわいいお店〜」と声を揃えていました。

店内には靴を脱いで上がるので、子どもたちはお家感覚で楽しむことができます。

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」キッズスペース

キッズスペースがあって、子どもたちはおもちゃで遊べるため、子連れでのんびり過ごせましたよ。

子連れに人気のカフェのため、やはり幼児や赤ちゃんが多く、キッズスペースは満員でした!

もこ
もこ

みんなおもちゃで自由気ままにあそんでいたよ

スペース自体は広くはないのですが、積み木や車、知育系のおもちゃなどがたくさん置いてあって、乳幼児〜園児くらいまでは特に楽しめそうです。

当時、1歳半の息子とお友達の子ども(3歳)も、ご飯を食べずに最初はあそびに熱中していました。

児童館の一部をイメージしていただくといいかもしれません。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』キッズスペースの特徴

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」の内装

こどもとママと、親子で一緒にゆっくりと。子育てママのためのおやこカフェ

コンセプトの通り、親子でゆっくり過ごせるような設計がされています。

キッズスペースは、ガラス窓で区切られているため、親の目が届きやすく安心です。

特にガラス越しに位置する席なら、子どもの様子を確認しながら食事をとることができますよ。

それ以外の席でも、いつでも子どもに声をかけに行きやすく助かりました。

まだ歩けない赤ちゃん連れのグループは、キッズスペースから1番遠い端の席だったのを見て、お店の方の配慮で月齢によって利用しやすい席を考えてくれているのかな?と感じました。

キッズスペースで遊びたい盛りの幼児はキッズスペースの近くに案内していただけるのかもしれません。

毎回そうとは限りませんが、予約する際には子どもの年齢も確認されましたよ。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』お子様ランチ(キッズメニュー)と離乳食

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」のお子様ランチ

キッズカレー・キッズうどん・キッズプレートなど

可愛い動物のキャラクターランチメニューがありました。

プレートは木製で、小さな子どもが使っても安心です◎

息子は大好きなうどんを頼んだのに、キッズスペースが充実しているから遊びたいばかりで、ほとんど食べてくれませんでした。笑

少食タイプの子どもの場合、キッズスペースに夢中で食べない可能性もあるので、個別に頼まなくてもいいかもしれません。

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」の大人ランチ

大人のメニューも一般的なランチの量で少なすぎることはなく、美味しかったです◎

ドリンクも飲み放題で、コーンスープもありました♩

幼児食に移行したてであれば、親の分を取り分けるだけでも満足できそうです。

離乳食は市販のビンが販売されていて、アレルギー食や離乳食の持ち込みもOKで赤ちゃん連れでも安心です。

また、こぼしたごはんを受け止めるスタイを貸してもらえるので、持ち物が少なく済むのもうれしいポイントでした。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』授乳室・トイレの情報

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」の授乳室

広い授乳室が店内にあります。

お店を出る必要がないので、乳児連れのママでも利用しやすいです。

ただ、トイレが1つしかないので混み合うと大変です。

赤ちゃんのオムツは授乳室でも替えられますが、オムツが外れたばかりの子どもたちはトイレに時間がかかりますよね。

わたしが行ったときもトイレに行列ができていて、待ち時間がありました。

近くにコンビニはありましたから、ランチのあとにコンビニを利用してもいいかもしれませんね。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』ママ会の感想

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」でくつろぐ大人

今回はママブロガーさんたちと初対面で利用しました。

床に直に座るお店で緊張がほぐれてよかったです♩

もこ
もこ

おうちで集合したようなリラックス感でした!

ずり這いで動き回っている赤ちゃんもいて、可愛くてほのぼのしていました。

飲み放題のドリンクは味がうすいものもいくつかあったので、ドリンクには期待せず行ったほうがいいかもしれません。

お店の雰囲気は、古民家カフェで隠れ家的な趣きがあり、ママの息抜きにぴったりなランチ店だと思いました。

子連れのママ会にとてもおすすめです。

大阪『おやこカフェ(親子カフェ)baby leaf(ベビーリーフ)』施設概要・アクセス

電車でのアクセス

大阪・天神橋筋6丁目駅の13番出口から徒歩2〜3分

方向音痴のわたしは改札を出たところでお店に電話したのですが、丁寧に教えていただけました。

13番出口から右に入ってまっすぐ進むとすぐ到着するわかりやすい立地です◎

駅は階段もあったので、友達に手伝ってもらったのですが、お店までは平坦な道でベビーカーで行くことができました

施設の概要

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」のバンボ
施設設備キッズスペース、授乳室、おむつ交換台、ベビーカー置き場、ミルク用のお湯
貸出品おもちゃ、絵本、バンボ、エプロン
販売品おむつ、おしりふき、離乳食
営業時間1:00〜16:00(不定休) ※最新の営業状況は公式ツイッター

店内に入ると、すぐにキッズスペースがあり、バンボもたくさん置いてありました。

大阪キッズスペースカフェ「baby leaf」の絵本棚

絵本も棚に飾ってあり、小さな子どもが過ごしやすい工夫がたくさんです。

小さい子連れの方ばかりなので、気兼ねなく過ごすことができます。

まとめ:大阪子連れランチは都心から離れるのも賢い選択。「baby leaf(ベビーリーフ)」はおすすめ!

大阪で友達との待ち合わせとなると、交通の利便性が高い梅田・天王寺・難波あたりになることが多いですよね。

大阪駅など大きな駅にも子連れで行きやすいランチ店はありますが、、

混み合っていて、お店まで行くのも大変ですし、ママ同士で集まるなら都心から離れるのもひとつの選択です。

今回利用したbaby leaf(ベビーリーフ)のように、ターミナル駅から離れると「キッズスペース」「授乳室」完備の子連れママ会に最適なお店が探しやすいです。

駅から歩いて行くにしても、人混みでないため安心して向かうことができます。

わたしはまだ卒乳していなかったため、授乳室が店内にあるというのも助かりました。(利用せず済みましたが、あるとないでは安心感がちがう◎)

そしてやっぱり靴を脱いで上がるお店は、子連れにうれしい!

とても雰囲気のいい素敵なお店でした♩

【大阪】赤ちゃん・子連れランチ。キッズスペース完備「親子カフェ Laugh Rough Laugh」