\新築マンションや戸建て購入者は5000円もらえる/

ニューライトポタリーショールーム(奈良)の口コミ。照明巡りでバレットを見学

ニューライトポタリーショールームでペンダントライトBulletやソラリスを見学

こんにちは、照明が好きなもこです。照明好きの主婦として関西テレビに出演しました。

とはいえ、これまでコンパクトなマンション暮らしで、若い頃に購入したものを愛用していたので、憧れの照明(高価格帯)は店頭やインスタグラムなどで眺めることのほうが多かったんです。

ですが、このたびマンションから一軒家に住み替えることが決まり、もうすぐ引っ越しを控えているので、新居に購入する照明選びをはじめました!

この記事では、マイホームのキッチンに吊るす予定のペンダントライトを確認するために、奈良県のニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のショールームに行ってきた口コミを写真とともに記録します。(※撮影許可はとっております)

もこ

わが家はキッチンのペンダントライトとしてニューライトポタリーのBullet(真鍮)を第一候補に考えています。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のショールームを見学した口コミ

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のショールームを見学した口コミ

奈良県奈良市にあるニューライトポタリーのショールームへ行ったのは、7月の暑い晴天の日。

もこ

築50年の古民家を改装してできたショールームは、味のある雰囲気が素敵でした。

駐車場に車を停めて古民家へ向かうと、目の前には田んぼが広がっていて、見晴らしが抜群。風景に癒されます。

奈良県ニューライトポタリーショールームの前に広がる田んぼ

建物を前にすると、1階に飾ってある照明が目に入ってきました。

中に入ると受付でお姉さんが案内してくれました。

予約制ということで店内にはわたしたちしかおらず、上質な雰囲気に子連れのわたしたちはやや恐縮…

わが家の息子たちは怪獣なので、ヒヤヒヤしながら2階のショールームに向かいました。

もこ

階段を上がると、うっとりする照明の世界。

お目当てのペンダントライトはもちろん、それ以外の照明にも目が奪われました。

薄暗いので、照明の美しさが際立っていました。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のペンダントライトで購入予定の「Bullet(バレット) / brass(ブラス)(真鍮)」

わが家の本命は、ニューライトポタリーのBullet / brass(真鍮)です。

シンプルなのに存在感があり、真鍮が経年変化する様子を楽しめるのも素敵。

もこ

キッチンのシンク上のペンダントライトとして購入を考えています。

一方、単体のデザインでいえば、Bullet flat shade/150/brass(バレットフラットシェード/150/ブラス)の傘があるタイプもすごく好き!

バレットの傘ありかなしか、どちらかでキッチンは迷っています。

ただダイニングとキッチンが近くて、ダイニングの照明はLouis Poulsen(ルイスポールセン)のPH5かPH3 1/2-3 グラスにするつもりなので、傘ありタイプだと主張しあってしまいそうな気がして、ダイニングはシンプルな形状の傘なしのほうがいいかなと思っているところです。

そのための確認のつもりで行ったのですが、結果としてどちらも素敵すぎて、余計に悩むことになってしまいました笑。

もこ

どちらも付けてみてから決めることができたらいいのに…!
Bullet/brass(バレット/ブラス)
鋳造した真鍮を削り出した重量のある照明。1200~1300度に熱した真鍮を型に流し込み、冷やし固めた後型から取り出し、凹凸のある鋳肌を一点ずつ削って表面がなめらかに仕上げられている。素地のままの真鍮は、経年により表情が変化。
sizeφ47 / H77 / 0.6kg
materialbrass
lampE26 60W(電球別売)
出典NEW LIGHT POTTERY

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のペンダントライトで気になる「Solaris(ソラリス)200・250」

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のペンダントライトで気になる「Solaris(ソラリス)200・250」

ニューライトポタリーのペンダントライトでもうひとつ気になっているのが、ソラリスです。

依頼している工務店さんが施工した新築の完成見学会に参加したとき、吹き抜けにニューライトポタリーのソラリスに似たようなガラス製の丸いペンダントライトを吊るされているお家があって、その雰囲気にすごく魅了されました。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のペンダントライトで気になる「Solaris(ソラリス)200・250」

わが家はアイアンのスケルトン階段のあたりが吹き抜けになっていて、そこの天井に付けたら素敵になりそうだなと思ったのですが、予算的に厳しそうなので、目の保養として見てきました。

もこ

マウスブローのオンリーワンの味わいに真鍮が組み合わされているなんて…至高!
Solaris/200(ソラリス/200)
マウスブローで製作したガラスグローブと真鍮を組合せたペンダントライト。 約1300度の溶解炉から溶けたガラスをパイプに巻き取り、息を吹き込み成形。ガラスの一部の厚みを変えていることで水が溜まっているように見え、見る角度によってガラスの表情が変化する。 一点ずつ丁寧につくられたガラスグローブは、マウスブローでしか表現のできない味わいのあるもの。
sizeφ200 / H200 / 1.3kg
colorgrey, brown, clear, opal
materialbrass, glass
lampE17 60W(電球別売)
出典NEW LIGHT POTTERY

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のブラケットライトで可愛いすぎるLily wall/single(リリーウォール)

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のブラケットライトで可愛いすぎるLily wall/single(リリーウォール)

お目当てのペンダントライトではなく、ブラケットライトになりますが、今回ショールームを見学してひときわ「可愛い〜〜!」と思ったのが、Lily wall/single(リリーウォール)です。

Lilyなのでユリだと思いますが、まるでチューリップのようにも見えて、ぽってりした形状がたまらなく可愛いです!

シングルとダブルがあって、どちらもすごく可愛いのですが、わたしはシングルのほうが好みでした。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のブラケットライトで可愛いすぎるLily wall/single(リリーウォール)

こちらもマウスブローのガラスシェードと真鍮の組み合わせということでお値段はそれなりにします。

もこ

予算オーバーだし買えないけど、欲しくなってしまう…
Lily wall/single(リリーウォール/シングル)
真鍮を削りだしたアームとマウスブローのガラスシェードを組合せた壁付照明。約1300度の溶解炉から溶けたガラスをパイプに巻き取り、息を吹き込み成形してつくられています。一点ずつ丁寧につくられたガラスシェードは、マウスブローでしか表現のできない味わいのあるもの。上向き、下向きどちらでも使用可能。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のブラケットライトで欲しい「chips(チップス)」

出典:NEW LIGHT POTTERY

チップスもすごく欲しいブラケットライトです。(結局どれも素敵!)

もし手に入れられるならどこに付けようか妄想だけで楽しめます。

繊細な曲線美がなんともいえず、こだわり抜かれたポテトチップスのデザインに脱帽しました。

chips(チップス)
真鍮板に鎚目を入れて曲げたシンプルなアッパーライト。成型ポテトチップスの様な形状が名前の由来。電球の光を上方向へ反射させます。

 

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の照明を購入する際の注意点

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の照明を購入する際の注意点

ニューライトポタリーの照明はインスタグラム上でも確認できますし、当ブログにも掲載していますが、写真だけでは伝わらない味わいがあります。

公式サイトにも記載されているように、ネット上での色味は実際の商品とは異なる可能性があるので、この記事の写真もひとつの参考にしていただければ幸いです。(写真撮影が上手でないため)

ガラスや磁器、革を使用した製品については、1点1点風合いや大きさ、重さが異なるとのことですから、商品の色や明るさ、大きさなど、可能であればショールームで確認すると安心です。

もこ

実際にショールームで見たら、写真でみたとき以上の感動がありましたよ。

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)のショールームの注意点。予約してから行こう!

ニューライトポタリーのショールームは予約が必要なので、事前にネット予約フォームで申し込みをしてから行きました。

最初に予約しようとしたとき、「今日行きたいな」と思い立って当日に電話したのですが、さすがに予約が埋まっており、当日予約はできませんでした。

これからショールーム見学の予定がある方は、ギリギリではなく少しだけ余裕をもってネット予約されるのが無難です。

ニューライトポタリー予約フォーム

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の取扱店

ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の取扱店

ニューライトポタリーの本店は奈良県奈良市にありますが、東京都の一部店舗でも取扱があります。

ニューライトポタリー取扱店詳細
NEW LIGHT POTTERY〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南5-1-40
TEL/0742-31-5305
www.newlightpottery.com
CIBONE〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
TEL/03-6712-5301
www.cibone.com
CIBONE CASE
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1
TEL/03-5537-3101
www.cibone.com
HIKE〒151-0043 東京都目黒区東山1-10-11
TEL/03-5768-7180
www.hike-shop.com

 

まとめ:ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の照明でお洒落な空間を目指したい

まとめ:ニューライトポタリー(NEW LIGHT POTTERY)の照明でお洒落な空間を目指したい

この記事では、ニューライトポタリーの奈良ショールームに行ってきた感想をまとめました。

ショールームは本当に美しい照明の世界で、うっとりしました。こんな照明が家にあったら、幸せなおうち時間を過ごせそうです。

ただどれも素敵なあまりに、お目当てはキッチンに吊るすペンダントライトでしたが、ブラケットライトも欲しくなってしまいました。

お洒落な空間に浸っていたかったですが、子どもが照明に触らないかハラハラしたので落ち着かず…大人だけで行ける場合は大人だけで行くほうがいいかと思いました。

奈良に足を運べる方はぜひ予約して行ってみてください。