\2度目のマイホーム資金を貯めた方法はこちら/

オランジーナ生産終了はなぜ?消えた理由やどこで売ってるか再販も調査

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

オランジーナは1936年にフランスの地中海沿岸で誕生しました。

オレンジなどの柑橘系果汁が12%入っており、オレンジ本来の味わいが楽しめるさっぱりとした微炭酸の飲み物です。

今もフランスの街角カフェで多くの人々に愛され続けています。

そんなオランジーナが日本で発売開始となったのが2012年です。

スーパーに並んでいたのをよく覚えています。

ひよこ
ひよこ

オレンジーナって炭酸のオレンジジュース美味しかったよね〜

ビションフリーゼ
ビションフリーゼ

でも、最近見かけないような…?

この記事では、オランジーナ生産終了はなぜ?消えた理由やどこで売ってるのか、再販についてまとめます。

オランジーナが消えた。生産終了の理由。

さて、スーパーなどで見かけなくなったオランジーナ。なぜ消えたのでしょうか?

今まで販売されていたのはオランジーナは、現在販売終了し店頭では購入できなくなっています。

なぜ、販売が終了になったかというと、2022年5月に新商品「オランジーナエアリー」がリニューアル販売されるようになったからだと推測されます。

しゅわっと爽やかでゴクゴク飲んじゃう

オランジーナはどこで売ってる?どこかに売ってない?

created by Rinker
オランジーナ
¥1,864 (2024/02/21 03:45:44時点 Amazon調べ-詳細)

では従来のオランジーナは店頭販売以外には入手できないのでしょうか?

ネットで検索してみたところAmazonではヒットしませんでしたが、楽天市場では数件ヒットしました。

在庫がなくなるか、賞味期限が切れたら販売終了となりそうですね。

もし、従来の味がお好みでしたら滑り込みで購入すると間に合うかもしれませんね。

オランジーナはフランスで売ってる?

本場のフランスではオランジーナはどうなっているのでしょうか?

公式のSNSもありますので、現在もフランスの市場で流通しているのだと考えられます。

オランジーナの復活や再販はいつ?

SNS上では、オランジーナのファンが後を絶ちません。

再販を願う声もきっと販売元には届いているはずです。

消費者の声が反映されて、今回のオランジーナエアリーがリニューアルという形で販売されたのかもしれませんね。

今のところ、復刻や再販といった声は聞こえてきていません。

しゅわっと爽やかでゴクゴク飲んじゃう

オランジーナに似たジュースは?

オランジーナに似たジュースとしては、同じサントリーから2015年3月に発売されたレモンジーナがあります。

レモンジーナは、フランスでよく飲まれているレモン飲料「シトロネード」をイメージして作られており、土の味とも言われていました。

ですが、こちらの商品も現在は生産終了しています。

あとの類似商品としては、コカ・コーラ社のシュウェップスだそうです。

レモンジーナは知っていましたが、シュウェップスは知りませんでした。

みなさんは知っていましたか?確かに見た目から似ていますね。

オランジーナエアリーとは

人気だったにもかかわらず市場から姿を消したオランジーナ。

2022年5月に新商品「オランジーナエアリーがリニューアル販売されるようになりました。

飲んだ方に軽やかな気分になっていただきたいという想いを込めてエアリーというネーミングが付いたそうです。

リニューアルした点を以下にまとめました。

  • 糖質が25%オフ
  • 軽やかな飲み心地
  • シンプルで開放感のあるパッケージ

しゅわっと爽やかでゴクゴク飲んじゃう

パッケージも前回とは違う色合いで、優しくかわいらしく一新したように感じますね。

ペットボトルと缶とどちらもかわいいですが、私は缶のほうが好みです。

みなさんはどのパッケージがお好きですか?

なくなったオランジーナの口コミ

こちらはおいしいと感じるかたの口コミですね。

私も程よい甘さでオランジーナは好きでした。

一方おいしくないという口コミも発見しました。

やはり好みは分かれるんですね。

最後にこちらはリニューアル前と後の比較した口コミが掲載されていました。

まとめ

オランジーナは1936年にフランスの地中海沿岸で誕生したオレンジ本来の味わいが楽しめるさっぱりとした微炭酸の飲み物です。

ファンも多く惜しまれていましたが、2022年5月にオランジーナに生まれ変わりリニューアルすると同時に従来のオランジーナは市場から姿を消していっているようです。

オランジーナエアリーは従来のオランジーナと比較し糖質25%オフ、軽やかな飲み心地、シンプルで開放感のあるパッケージという点が変更されているようです。

一部好みでないというかたもいらっしゃいましたが、また飲みたいといった声も多く寄せられているため、いつか復刻版が発売されるといいですね。

私はリニューアル後のオランジーナエアリーをまだ飲んだことがないので購入して飲んでみようと思います。