\2度目のマイホーム資金を貯めた方法はこちら/

お金が底をつくスピリチュアルの意味は?お金の苦労が絶えないのはなぜ?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

日々一生懸命働いているのに、「働いた分の収入がすべて支払いにまわるため、貯金ができない…」「年収や時給が上がらない…」「新たなローンで借金が減らない…」など、お金の悩みはつきませんよね。

頑張って働いているのに、必死に節約しているのに、毎月赤字になると、「もっとお金が欲しい」「自由に使えるお金がたくさん欲しい」とお金に苦労していない人をうらやましく思うこともあるでしょう。

また、急な出費が重なりお金が底をついてしまい、この先どうしたらいいか…と頭を抱える人もいると思います。

お金に苦労するのはなぜなのでしょうか。

金運がないから?

生まれたときから縁がないから?

前世で悪いことをしたカルマのせい?

ひよこ
ひよこ

お金に苦労していない人もいるのに、自分だけ苦労が絶えないのは辛すぎる…

ビションフリーゼ
ビションフリーゼ

お金に対しての考え方や使い方を見直してみよう!何か改善できるかもしれないよ

この記事では、お金が底をつくスピリチュアルの意味とお金の苦労が絶えないのはなぜなのかをまとめます。

この記事の信頼性

この記事は、カラーセラピスト、パワーストーンセラピスト、マヤ暦アドバイザーとしてイベント出店や個人セッションを行い、タロット初級講座やチャネリング講座も受講済みのライターが執筆しています。

お金が底をつくスピリチュアルの意味は?

運命の人ではないサイン4つ︱すんなりいかないスピリチュアルの意味

お金が底をつくと、「いよいよお金が底をついてしまった…どうしよう…」と何も考えられなくなりますよね。

お金が底をついたこの状況にも、スピリチュアルな意味が隠れています。

どん底から這い上がる前兆や人生の転機を迎えた体験談にもあるように、今の苦労が生まれたのは、魂を磨き成長させるために必要なことです。

お金に困って苦労したり、不安を感じたりしたとき、あなたがどのようにこの苦境を乗り越え、人生を立て直すことができるのかという魂の学びのために起こったことです。

今一度、お金が底をついてしまったこの状況としっかりと向き合ってみましょう。

お金が底をついたとき、自分自身にとって本当に必要なものが見えてきます。

お金が底をつくスピリチュアルの意味

お金はエネルギーです。

お金がどんどんでていくと感じているのであれば、あなたのエネルギーがうまく循環している証拠です。

エネルギーを停滞させるのはいいことではありません。

お金を出すことで、自分に必要のないスピリチュアルなエネルギーが外へと出ていき、新たなスピリチュアルなエネルギーが入ってくることで、エネルギーの大きな循環が起こります。

人生の大きな変化が訪れるチャンスかもしれません。

前向きに乗り越えられるように気持ちを切り替えてみましょう。

注意

この記事はスピリチュアルの観点で執筆しています。本当にお金に困ったときは、後述する「国の制度を利用」「専門家に相談」などをしましょう。

お金の苦労が絶えないのはなぜ?

お金が底をつくスピリチュアルの意味は?お金の苦労が絶えないのはなぜ?

その状況を引き寄せたのが、実は自分だったらどう思いますか。

そんなはずはない!とまず思いますよね。

「どうせ自分なんて、お金に縁がないんだ」と思って、そう口にして過ごしていませんか。

その思考と行動が、「お金に縁がない」ことを自分の潜在意識にインプットさせて、その状況を引き寄せてしまいます。

「あの人と同じ仕事をしているのにどうして…」と他人と比較して嫉妬したり、「今のこのご時世のせいで…」とお金の苦労を社会や周りのせいにしていませんか。

それはマイナスエネルギーを自分に引き寄せています

お金に苦労するような思考と行動を見直し、悪い習慣を断つように心がけたいですね。

お金に苦労する人の特徴は?

お金に苦労する人の特徴
お金に苦労する人の特徴
  • 口癖がネガティブ…お金さえあれば、親のせいで、生きていくにはお金がかかる、この世の中は、お金なんて 等
  • 波動が低い…悪口が多い、グチが多い
  • 心配性すぎる…何かあったら困るから、いつか役に立つときがくるかもしれない
  • 忍耐力がない…衝動買い、収入に見合わない買い物をしてしまう
  • 片付けが苦手…どこに何があるのか見つけられない、見つからないから買う
  • お金に悪いイメージがある…たくさんお金をもっている人に悪のイメージをもっている

いつもお金がないことを考えていると、「お金がない」というネガティブな記憶が蓄積されてしまい、お金に苦労する思い込みから離れられなくなります。

また、他人と自分を勝手に比較することで無計画な衝動買いをしてしまう家が片付いていないために物がどこにあるのか把握できず、同じものを何度も買って無駄な支出を増やしてしまう、というケースもあります。

いつか何かあったときのために、もしかしたら必要になるかもしれないからと、予算と収納の容量を超えるような買い物は必要ありません。

この思考と行動が、お金に苦労する人生を呼び寄せています。

全て失うスピリチュアルのメッセージ

全て失うスピリチュアルのメッセージ

不本意な出費が重なると不安な気持ちが大きくなります。

気が付けば、貯蓄もなくなり絶対に手を付けてはいけない口座の金額にも手を付けてしまって、全てを失うほどの状況にもし自分がなってしまったら、絶望のどん底に陥ってしまうことでしょう。

ただ、転機は絶望から始まります落ちるところまで落ちたら、あとは上がるだけです。

人生が好転する前兆次のステージに進むサインかもしれません。

不本意な出費はネガティブに捉えずに、エネルギーを循環させていると前向きに考えてみましょう。

お金が底をついたときの対処法

必要なものにお金を使う

欲しいもの(嗜好品)ではなく必要なものにお金を使いましょう。

そのために「必要なもの」と「無駄なもの」を明確化し、節約できる項目を特定します。

生活費の支出の見直しや交通費の削減ができないか考えましょう。

今あるものを大事に長く使い、新しいものを買わずに工夫できないかも考えます。

衝動買いを防ぐため必要なものをリスト化し、時間をおいてから購入を再検討することで判断力が高まりますよ。

財布の中身を整理する

お金が底をついたときの対処法「財布の中身を整理する女性」

あなたのお財布の中にお金以外の多くのものが入っているのなら、整頓しましょう。

ため込んでいるレシート、使っていないたくさんのポイントカード、いつか使うかもしれない割引券、縁起が良さそうなお守りなど、お財布の中がパンパンになっていませんか。

あなた自身をあなたのお財布の中で過ごすお金だと見立ててみてください。

あなたのお財布の中は居心地がいいですか。

居心地が悪い財布だと感じるのなら、不要なレシートや期限切れの割引券、ポイントカードなどを捨てるようにしてみてください。

家を整理する

あなたがいつも過ごしている家はどうでしょう。

同じように、多くのものに囲まれて、いつか使うかもしれないと使わないものを捨てられずにため込んではいませんか。

物にもエネルギーがあります。

いいエネルギーが循環できるような空間で過ごすことで、苦労が絶えない状況とは無縁になります。

断捨離で人生が一気に好転して運が良くなった体験談にもあるように家を整理整頓することでポジティブなエネルギーが循環しますよ。

生活リズムを整える

6〜7時間睡眠を心がけましょう。寝る前に携帯電話やTVから離れて、ゆったりと過ごします。

3食の食事を楽しみ、散歩やウォーキングで軽く体を動かし体を整えます。

波動を高めるために瞑想をしてみるのもいいでしょう。

感謝の気持ちを持つ

お金が底をついたときの対処法「感謝の気持ちを持つ女性」

周りの人に助けられて今の自分があることに感謝をします。

日々の生活で「ありがとう」という言葉を意識してみましょう。

些細なことでも「ありがとう」と感謝することが多いことに気がつきます。

「ありがとう」のすごい効果で金運が上がった事例も報告されていますので併せてチェックしてみてください。

潜在意識にインプットする

寝る前に、自分のやりたいことや理想像を紙に3回書くことで、潜在意識にインプットされます。

紙に書くときは、お金以外のことで、自分の目指す理想像をより具体的に書くことで強くイメージができます。

潜在意識が変わるときのサインもチェックして、潜在意識を書き換えることを意識しましょう。

国の制度を利用する

お金の苦労が絶えないのはなぜ

事情があって働くことがむずかしいときは、無理をせず国の制度を利用しましょう。

国や地域には、お金の困難に耐えている人々を支援するための制度やプログラムが存在します。

まずは自治体社会福祉制度や雇用保険、食料支援などがあるか調査し、必要な場合は利用することを検討しましょう。

自分で調べることが困難な場合、役所に相談をしてみてください。

専門家へ相談する

お金の困難に直面している場合、金融相談機関や社会福祉事務所など、専門家のアドバイスを受けることも有益です。

自分1人で抱え込まず、専門家の力を借りましょう。

追加収入の確保

お金が底をついたときの対処法「追加収入を得るため副業する女性」

現在の収入が不足している場合、追加の収入源をみつけることも検討しましょう。

アルバイトや副業、フリーランスの仕事など、自分の能力や時間に合わせて働ける仕事を探すことができます。

自分の中に眠っていた才能が開花したり、新しい出会いによって人生が大きく動き出したりすることもありますよ。

まとめ

人生の目的や目標を実現するための手段としてお金はあります。

本当に使わないといけないタイミングにお金を使っているのかが重要です。

もし誰かのために使うのであれば、本当に使わないといけない人に使っているのか改めて考えてみましょう。

やむなく出ていってしまったお金は仕方のないことと割り切り、今は良いエネルギーを循環させているのだとポジティブに気持ちを切り替えます。

気持ちよく支払ったお金は、いつかあなたのところへ戻ってくる可能性があります。

あなたの思考と行動を変えることで、ネガティブなエネルギー停滞からポジティブなエネルギー循環へと変えていきましょう。