\ブログ収入で2度目のマイホームを叶えた方法/

ポーターズペイント価格や種類は?施工のデメリットやメリットも調査

Instagramでも話題のオーストラリア発の高級塗料「ポーターズペイント」。マットな質感や温もり感があり、どの施工事例も素敵ですよね。

もこ
もこ

戸建てフルリノベーションしたわが家。キッチンとリビングの壁にポーターズペイントをセルフ施工しました!

ビションフリーゼ
ビションフリーゼ

ポーターズペイントってセルフでDIYできるの?

ポーターズペイントはホームセンターに置いていませんから種類と価格すらわからず、どうやって施工するのかもわかりませんよね。

わたしも最初、「工務店さんに頼めばいいの?」「専門業者に頼むしかないの?」と疑問が多かったです。

この記事では、リビングとキッチンの壁にセルフでポーターズペイントを施工したわが家の経験を踏まえながら、ポーターズペイント塗料の価格や種類、施工のデメリット・メリットについてまとめます。

この記事の信頼性

この記事は、大手ハウスメーカー勤務歴あり、現不動産会社に勤務するインテリアコーディネーター兼カラーコーディネーターさんとともに執筆しています。わが家は実際に戸建てフルリノベーションでポーターズペイントをセルフ施工しました。

ポーターズペイントの価格はいくら?

リビング壁の一部にポーターズペイントをセルフで施工した写真︱積水ハウス42坪の戸建てをフルリノベーション
わが家のリビング壁:グレーのポーターズペイント施工例

ポーターズペイントの価格はオープンにされておらず、正規取扱店にお問い合わせをして、お見積もりを取らなければわかりません
全国にパートナーショップがありますので、お近くの取扱店にお問い合わせをすることで正式な価格がわかります。

さらに、ポーターズペイントを購入するにあたり、事前に「ペイントレクチャー」を受ける必要があります。

メーカーのこだわりゆえ、「ペイントを通じて住まいへの愛着を感じていただきたい」との思いから、プロのスタッフによるペイント講習が必須なんです。

参加費は6,000円/1組3名までとなっています。

子どもと一緒にポーターズペイントの講習を受講したときの写真

とはいえ、大まかな金額だけでも知りたいですよね。実際に購入されたかたの情報は、下記の通りです。

例1)LIQUID IRON/リキッドアイロン  14,500円/1L(1Lあたり3~4㎡施工目安)

例2)UNIVERSAL PRIMER/ユニバーサルプライマー  4,500円/1L(1Lあたり10㎡施工目安)

例3)EGG SHELL/エッグシェル         7,900円/1L(1Lあたり7㎡施工目安)

例4)CHALK BOARD PAINT/チョークボードペイント 4,500円/1L(1Lあたり4㎡施工目安)

このように、種類によって価格差は大きいようです。

一般的な塗料は 3,000円前後/1Lですから、やはり高級塗料、高価なラインナップとなっています。

キッチン壁にポーターズペイントをセルフで施工した写真︱積水ハウス42坪の戸建てをフルリノベーション

吹き抜けの壁面など、使用部分の面積によっては、とんでもない金額になりそうですね。

もこ
もこ

わが家はリビングとキッチンの壁にのみポーターズペイントを施工しました。それ以外の壁はクロスにして一部の壁のみポーターズペイントにすることで費用を抑えながらも味のある雰囲気にできた気がする..!

ポーターズペイントの種類は?

ポーターズペイント講習で案内されたパンフレット

質感が人気のブランドなので、種類も豊富でどれも空間をワンランクアップさせてくれるものばかりです。公式HPに使用部分別に種類を確認することが可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

下記はインテリアコーディネーター資格をもち住宅業界に従事するライターがポーターズペイント全30種類の品名と、詳細を表に独自にまとめたものです。

SMOOTH IMPASTO
スムースインパスト
柔らかくベルベットのような手触りと洗練されたマットな仕上がりが特徴。 ※専用下地材が必要
EGGSHELL
エッグシェル
卵の殻のような上品かつ絶妙な艶感と自然な光沢が特徴。
LIQUID STAINLESS STEEL
リキッドステンレススチール
STAINLESSの表現を、 塗料で表現できる特殊ペイントです。
|STONE PAINT COARSE
ストーンペイントコース
目の粗い石英が含まれ、 光によって柔らかな陰影を生み出します。
FRENCH WASH
フレンチウォッシュ
色の濃淡により大理石のような独特のコントラストと表情を表現することができるテクスチャーです。
INTERNO LIME WASH
インテルノライムウォッシュ
塗ってまもなく素材の石灰が映えて微妙に古びた感じになります。 フィレンツェの古い街並み、 或いはプロヴァンスの田舎を再現してくれます。 ※専用下地材が必要
DISTEMPER
ディステンパー
豪華なヴェルベットのような質感を持つ、 クリーミーなつや消しのインテリアペンキです。※下地材が必要
DUCHESS SATIN
ダッチスサテン
光を優しく反射し、 最高級のサテン地のような上品な光沢を放つペイントです。
| CHALK BOARD PAINT
チョークボードペイント
黒板にすることができるテクスチャーです。
WOOD WASH
ウッドウォッシュ
木材に浸透させることで木目を生かした仕上げを可能にするテクスチャーです。
LIQUID GOLD
リキッドゴールド
ペイントするだけで煌びやかな金色やアンティークな金色など、 空間だけでなく家具などにも、絶大な印象を与えるテクスチャーです。
LIQUID TIN
リキッドティン
乾燥後の研磨仕上げにより独特の鈍いサビた表情をつくりだします。 屋外の使用では風化に より経年変化を楽しむことができます。
CHALK EMULSION
チョークエマルジョン
仕上がりは石膏のようなつや消しで、 塗装後のワックスで透明なつや感を付加することができ ます。
CRACKLE MEDIUM
クラックルミディアム
異なる2色の下色と上色の間にCRACKLE MEDIUMを塗装します。CRACKLE MEDIUMの乾燥・収縮作用により上色はひび割れをおこし、下色をのぞかせる |特殊ペイントです。
LIQUID IRON + INSTANT RUST
リキッドアイアン+インスタントラスト
酸性の反応材を塗布することで本物の錆を発生させ、個性とインスピレーションを与えます。
LIQUID WHITE IRON + INSTANT RUST
リキッドホワイトアイアン+インスタントラスト
酸性の反応材を塗布することで本物の錆を発生させ、個性とインスピレーションを与えます。
INDUSTRIAL LUSTRE
インダストリアルラスター
雲母状酸化鉄を含み、 内壁、 外壁共に豊かな輝きと個性的な煌めきを与えることができるペ イントです。
LIQUID IRON
リキッドアイアン
塗装可能な面に鉄の仕上げを施すことができるテクスチャーです。
LIQUID WHITE IRON
リキッドホワイトアイアン
ブロカントのように、 永く愛された白塗装の鉄製品が経年したような表現を可能にする鉄粒子 が含まれたテクスチャーです。
LIQUID ZINC
リキッドジンク
亜鉛粉末と硬化液からつくる塗料です。
LIQUID COPPER + PATINA GREEN
リキッドコッパ+パティーナグリーン
酸化材(PATINA GREEN) を塗布することで本物の緑青 (錆) を出現させ、 内壁外壁 ともに、 壁だけでなく門や鉢、 アートワークなど、 個性とインスピレーションを与えます。
LIQUID RICH COPPER + PATINA GREEN
リキッドリッチコッパー+パティーナグリーン
本物の緑青(錆) を出現させ、 内壁外壁ともに、 壁だけでなく門や鉢、アートワークなど、個 性とインスピレーションを与えます。
LIQUID COPPER
リキッドコッパー
銅の粉末が含まれており、 刷毛で塗ることで金属の光沢との刷毛目の重なりが美しく印象深 い壁に仕上げることができる特殊テクスチャーです。
LIQUID RICH COPPER
リキッドリッチコッパー
LIQUID COPPERよりも深い銅色に仕上がります。
LIQUID ZINC + AGING SOLUTION
リキッドジンク+エイジングソリューション
亜鉛粉末と硬化液からつくる塗料です。 専用のAGING SOLUTIONを塗布することで化学 反応を起こさせます。
CONCRETE WASH
コンクリートウォッシュ
コンクリートやモルタル、 敷石などの質感を生かしたまま、 絶妙なカラーや柔らかさに着色をする ことができる半透明塗料です。
LIME WASH
ライムウォッシュ
雨風にさらされると、地中海やメキシコの家の外観のようなくすんだ風合いを醸し出します。 時間が経つほどに美しくなるペイントです。 ※専用下地材が必要
STONE PAINT FINE
ストーンペイントファイン
細かい大理石が含まれ、 光によって柔らかな陰影を生み出します。
PALM BEACH BLACK
パームビーチブラック
特徴であるチャコールブラックのPALM BEACH BLECKは顔料がUV耐性で内外装に使用することができます。
LIQUID STAINLESS STEEL
リキッドステンレススチール
STAINLESSの表現を、 塗料で表現できる特殊ペイントです。
参照:PORTER’S PAINTS


塗料の色は、カラーバリエーションが多くありますので、まずは塗料の種類を決めてから、カラーバリエーションを決める方法が理想の仕上がりに近づきます。

「ポーターズペイント」は、基本的には「カラーカードスタンダード」(約300色)から選ぶことができます。

ポーターズペイントを施工するデメリットは?

出展元:https://porters-paints.com/promises/

ポーターズペイントの商品は申し分ないクオリティで高級塗料と聞けば納得の商品です。

ただし、商品を入手するためには専門店へのお問い合わせ、講習の段階を踏まなければいけないので、サクッとDIYをしたい方には不向きです。
施工店からしても、施主様へ提案がしづらいものとなっています。

ポーターズペイントを施工するメリットは?

出展元:https://porters-paints.com/promises/

やはり商品のクオリティです。高級塗料と謳っているだけあって、仕上がりのクオリティは、期待以上です。

施工写真をみても、どれもうっとりするものばかり。自宅に採用するとなると、ワクワクが止まりません。

さらに、デメリットで上げさせていただいた講習を受けなければいけないステップも、家族の楽しいイベントと捉えることができるのであれば、それはメリットとなり、一生の思い出になりますし、愛着のわくお家になるのではないでしょうか。

もこ
もこ

実際、子どもたちと一緒に講習を受けて楽しかったです!

家族でポーターズペイントを施工して、上手にできない部分もあったけど、色のムラにさえ愛着が湧きました♪

家づくり後の暮らしのなかにもずっとあるもので、感性が豊かになりそうですし、ファンが多い理由も納得できますよね。

ポーターズペイントを施工した口コミ

ポーターズペイントを施工したリビングの壁
ポーターズペイントを施工したリビングの壁

わが家は最初、「講習が面倒だな…」と思っていましたが、いざ行ってみると息子たちが大喜び。子ども用のエプロンを貸していただけて、家族でポーターズペイントを塗る練習をしたのが良い思い出になりました。

店舗は実際にポーターズペイントが施工されているのでめちゃくちゃおしゃれで、光の加減や見る角度によって壁が表情を変えるのが本当に素敵だなと思いました。

講習中も今後の家づくりを想像してワクワクしました♪

カラーには少し悩みましたが、実際に店舗で壁の色を見ることでリアルに想像できてよかったです。

床に選んだオーク無垢材との相性も考えてグレーにしました。

実際に塗るのは思った以上に腕が疲れましたが、夫婦でこういう共同作業をするのっていつぶりだろう..と思ってそれもまた特別な思い出になりました。

照明「千(sen)」とポーターズペイント
わが家のリビング壁

写真だと伝わりづらいですが、色ムラがあって、昼間の自然光と夜の間接照明の灯りとではまた違う表情をみせてくれるので時間帯による雰囲気を愉しむことができます𓆸

ほかにも実際に、「ポーターズペイント」を施工した方の口コミを調べてみました。

ペイントレクチャー(講習)を体験し、重みがあるペイントも、予想以上に滑りがよく、すぐに壁になじみました。いろいろな方向にざっくりと塗ることで、空間に奥行きが出て、光の表情もきれいに出るそうです。石灰の白く浮き出た質感や色むらなども、乾燥してみて初めて分かります。

キッチン腰壁に塗りました。可愛い感じで仕上がっているのがたまりません。仕上がりについては、この凹凸の感じがビニールクロスとは一味違った雰囲気を作ってくれそうです。施工面積がそんなに大きくなくても、例えば一面塗ってみるだけでも十分なアクセントになりますし、まずはそういったところから始めてみるのもありかと思います。

塗料の中に細かい大理石が含まれており塗装面がちょっとザラッとした感じになります。その凹凸に光が当たって陰影が生まれるので、光の当たり方によって天井や壁が表情を変えます。設計士さんや本業の方に人気なのはこの辺らしいです。大理石が入ったぶん重みが出て塗料も伸びにくく、エッグシェルに比べると多少塗りにくくはなるようです。

ポーターズペイントの商品詳細

商品詳細について、公式HPで価格以外の情報は確認できます。写真も豊富なので、ぜひチェックしてみてください。
また、光の加減によって見え方が違ってきますので、Instgramやネットで検索し、慎重に商品を選ぶのが良いです。

商品選定にあたっての注意点としては、使用用途を必ず確認してください。適さない場所へペイントをしてしまうと、壁にペイントが吸収されてしまったり、乾燥後に剥がれ落ちてしまうなど、残念な結果になりますので、ご注意下さい。

色味の選定も下地や重ね塗りの回数によっても変わりますし、その場の明るさでも雰囲気が変わってきます。ただ、上質なクオリティであればどの環境下でも美しさを発揮してくれるはずですので、思っていた仕上がりと少し違ったなと思われても、それもまた味だと思っていただければと思います。

公式HP:https://porters-paints.com/products/

まとめ

キッチン壁にポーターズペイントをセルフで施工した写真︱積水ハウス42坪の戸建てをフルリノベーション

高級塗料の「ポーターズペイント」を調査した結果、メーカーのこだわりがとことん感じられる商品だなと思いました。

手軽に買える商品とするのではなく、1段階も2段階もステップを踏み、ペイントについてを学んだ上でわが家に招き入れる。そのステップがあるからこそ、愛着もわき根強いファンが増えつづけるのだと思います。

自宅のペイントをご検討の方はぜひ、毎日目に触れる場所、お気に入りの場所などに「ポーターズペイント」を検討してみてはいかがでしょうか。きっと、あなたの暮らしをワンランクアップさせ、豊かなものにしてくれるはずです。