\ブログ収入で2度目のマイホームを叶えた方法/

【ウッドワンキッチンの価格表】スイージーの値段や値引き方法まとめ

キッチンに無垢の面材を使えることで人気のウッドワン。わが家は積水ハウス42坪の中古住宅を工務店でフルリノベーションし、キッチンにはウッドワン「スイージー(Su:iji)」を選びました!

もこ
もこ

ウッドワン以外のメーカーも悩みましたが、最終的に決め手となったのは見た目と価格でした。

この記事では、ウッドワンのキッチンのシリーズごとの価格帯、ほかのメーカーと比較して、キッチン業界全体でどの程度のグレードなのかを調査しました。

この記事の信頼性

この記事は、大手ハウスメーカー勤務歴あり、現不動産会社に勤務するインテリアコーディネーター兼カラーコーディネーターさんとともに執筆しています。わが家は実際に戸建てフルリノベーションでキッチンにウッドワンを採用しました。

ウッドワン(WOODONE)キッチンのシリーズ一覧

まずウッドワンのキッチンには以下のシリーズがあります。

ウッドワンキッチンのシリーズ

ウッドワン(WOODONE)キッチンのシリーズ別価格表

ウッドワンキッチンのシリーズ別価格表は以下の通りです。

FRAME KITCHEN約88万~
Su:iji約65万~
SA, SA-Light約46万~
su:iji select pack約42万~

P型、壁付け、幅240㎝を条件に比較した結果、唯一無二のデザイン性をもった『FRAME KITCHEN』が一番高価でした。魅せるキッチンとして、設備の野暮ったさを完全に払拭したデザインは目を引きます。そのこだわり故の価格となり、最高ランクには納得です。

一方、最安値は『su:iji select pack』で、こちらは『Su:iji』の構成設備をある程度絞り、安価に仕上げた商品です。とはいえ、無垢扉には変わりませんので、見た目には大差なく、設備を削って『Su:iji』をより安く購入したいかたにはおすすめです。

ウッドワン(WOODONE)キッチン「Su:iji(スイージー)」を購入

わが家はスイジーを選びました。

ダイニングの床が無垢床オーク材なので、もともとキッチンにはオーク材を使いたいと考えていたので、ウッドワンのスイージーor木工所でオーダーメイドにすることを計画していたんです。

しかし、両者に見積もりをとったところオーダーメイドキッチンだとかなり予算オーバーしてしまうことがわかりました。わが家の場合、依頼する工務店さんでウッドワンさんが割引対象だったためコストパフォーマンスがよくスイージーを選びました。

そもそも最初は「ウッドワンのキッチンって無垢扉だから、高そう…」って思っていたのですが、実際に複数のメーカーで見積もりをとった結果、価格は思ったよりも高くないなという印象を受けたんですよね。

「無垢」といえば高価なんじゃないかと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、「無垢」といっても大きく分けて3種類あり、その種類によって価格帯はかなりちがいます。

無垢の種類

  • ①無垢一枚板:文字通り、木1本より切り出した木材
  • ②ハギ板:細く切った木材を、繋ぎ合わせて作られた1枚の板。
  • ③集成材:細く切り、長さもカットして縦横方向に繋ぎ合わせて作られた1枚の板。

これらはどれも、一般的に「無垢」と呼ばれていて、「①無垢一枚板」は数十万もする高価なものですが、「③集成材」は、メラミン化粧板とあまり変わらない価格帯となります。その差は何倍にもなり、「無垢」=高価というわけではないのです。

ウッドワン(WOODONE)キッチンと他メーカーの価格帯を比較

では、ウッドワンのキッチンの価格をほかのメーカーと比較してみましょう!

 ウッドワンTOTOLIXILクリナップ
100万~   セントロ
80万~FRAME KITCHENザ・クラッソリシェルSi 
60万~Su:ijiミッテシエラS 
40万~Suiji select pack   
表:スクロールできます

表にした結果、ウッドワンキッチンの価格帯は他メーカーと比較しても、それほど飛びぬけて高価というわけではないことがわかりました。

ただ、『Su:iji』に関しては、オプションで選択できる項目が多く、標準価格に惑わされないように注意が必要です。これは他メーカーを含め、すべてのキッチン設備に共通していることではあります。ですが、『Su:iji』は特に選択の幅が広いので、あれこれと付けていくうちに、いつの間にか100万を超えてしまった!っという方が多いのは事実です。

ウッドワン(WOODONE)キッチンで選べるプラン・価格【スイージー(Su:iji)編】

ウッドワン(WOODONE)キッチン・スイージー(Su:iji)

ウッドワンキッチンのシリーズの中でも人気が高く選択肢の幅が広いスイージー(Su:iji)ではどんなプランが選べるのでしょうか。

Su:ijiの仕様の選択方法は、まず最初に、基本プランが複数用意されており、そこから変更を加えていくという方法です。

扉(全30種類)(600~13,200円)

ウッドワンキッチン扉の種類


出典:ウッドワン公式サイト

30種類もの扉の選択肢があれば、自分の好みにあったキッチンがみつかりますね。

扉の框形状も選択ができるので、お好きなカラーでやわらかい雰囲気、スタイリッシュな雰囲気と選択ができます。取手形状も、シンプルからクラシック、個性的なものまで。種類がこんなにも豊富なのはウッドワンキッチンだけです。

とはいえ、扉によって対応可否があるので、注意してください。(取手費用とは別に変更料がかかります)

無垢の扉でカビや劣化は大丈夫なのか?経年変化について調査した結果もブログにまとめています。

ワークトップ(ワークトップシンクの変更 3,000~300,000円)

ワークトップ(su:iji) – WOODONE
出典:ウッドワン公式サイト 

ウッドワンキッチンのワークトップシンクは以下の種類から選択できます。

ウッドワンのワークトップシンク種類

  • ①人造大理石(全5種類)
  • ②ステンレス(仕上3種類)
  • ③人大×クオーツ
  • ④エンジニアストーン
  • ⑤タイルカウンター下地(タイルは選択)

5種類からの選択が可能です。それぞれオプション価格は異なり6万~10万以上のものまでさまざまです。これだけの素材が選択できる上に、①に関しては色柄、②に関しては仕上げ方法まで選択できるので驚きです。

ここまで細かく選択できれば、とことんこだわりたくなりますよね。見た目ももちろんですが、機能的にも家庭環境や自分自身の使い勝手を考慮して選択できるので、機能的にも満足のいくキッチンが手に入ります。

シンク

D4 アートを感じる佇まい。 – WOODONE
出典:ウッドワン公式サイト 

ウッドワンキッチンのシンク種類

  • ①ステンレス(3種類)
  • ②人造大理石(2種類)
  • ③鋳物ホーロー

シンクも豊富なラインナップです。①②に関しては同じ素材で形状違いが用意されています。

シンクはキッチンの中でも重要な機能ですから、これだけ選択肢が用意されているのはうれしいですね。

また、鋳物ホーローがあるのはウッドワンキッチンだけ。とことん木の風合いを生かしたキッチンを目指す方は、ぜひ鋳物ホーローを選択してください。

ただし、ワークトップとの組み合わせに制限がありますので、注意してください。

水栓(50,000~100,000円)

水栓は全8種類から選択が可能。機能的なものから、デザイン性を高めたものまで、豊富なラインナップです。
水栓はラインナップ外を取り付けることが多々ありますが、メーカー推奨品でないと、シンクと推薦の高さが合わず使い勝手が悪くなってしまうことがあります。

水栓(su:iji) – WOODONE
出典:ウッドワン公式サイト 

食器洗い乾燥機(70,000~400,000円)

食洗器は、4つのラインナップより選択が可能です。ここでポイントなのは、どれも野暮ったくなくスタイリッシュという点です。通常、標準に設定されている食洗器はシルバーの縁があり、これがキッチンを野暮ったくみせてしまう原因とも考えられます。

そして、その縁を取るためにはオプションとなることがほとんど…ですが、Su:ijiのキッチンにはその心配はいりません。

選択できる食洗器はどれも縁がなく、かつデザイン性の高いものばかり!悪目立ちしていません。

大人気の「ミーレ」も採用しているので、それもファンが増える一因かと思われます。

WOODONE ウッドワンのおすすめ食洗機 | Kitchen Navi
出典:ウッドワン公式サイト 

レンジフード(5,000~300,000円)

無垢材キッチンのウッドワン!スイージーなど価格や魅力を紹介! | リフォーム費用の一括見積り -リショップナビ
出典:ウッドワン公式サイト 

あまりデザインに差がないと思われているレンジフードですが、ここもウッドワンキッチンがこだわりを貫いています。マウント型のレンジフードです。

間取りによっては、視界にダイレクトに入ってくるレンジフード。ここにデザイン性を持たせることができれば、お部屋の雰囲気がグレードアップすることは間違いありません。もちろん、好みの問題もありますがスタイリッシュなデザインも、カラーもそろっているのでここもお部屋のテーマに合わせて選択が可能です。

レンジフードを隠したいがために壁を設けて、そのせいで開放感が失われたりと…そんな心配がなくなりますので、このラインナップはうれしいですね。

ウッドワン(WOODONE)キッチンの値引き方法は?

ウッドワンキッチンの値引き方法

ウッドワンキッチンの値引きについては、各ハウスメーカーや工務店が仕入れる設備業者によるので、一概にはいえません。

わが家は依頼した地元工務店さんがウッドワン割引対象だったので、通常よりもお安く搬入することができました。

依頼した工務店の過去の施工事例をみるとウッドワンのキッチンが多く使われています。多く発注をかけるからこそ割引が効くようにできているのかなと思うので、依頼するハウスメーカーや工務店で割引になるのか確認してみてください。

先述の通り最初に基本プランを決めておいて、そのあとオプションを組み合わせる仕組みですから、オプションが増えすぎてしまった場合は、一度基本プランの選択を見直すことも頭に入れておくと価格を抑えられると思います。

担当の営業さんがサポートしてくれるとは思うのですが、人任せは危険ですので、最後に予算オーバーしていないかは必ずチェックしましょう。

まとめ

調査した結果、ウッドワンキッチンは無垢扉といえど他メーカーと同様の価格帯でした。

無垢扉といっても、「無垢一枚板」ではないので、メラミン扉などのキッチンと価格ではあまり大差が出ておりません。

ですので、ウッドワンキッチンのデザインが気に入っている方は、パンフレット資料などをお取り寄せしてみるといいと思います。ただし、多くのオプションが用意されているため価格が上がりやすいのも事実です。

最終的に上記価格表の80万~に係る方が多いのではないでしょうか。オプション選びも塵も積もれば山となるということで、じっくり検討しながら決めていくのが良さそうです。