\ブログ収入で2度目のマイホームを叶えた方法/

スピリチュアルはやばい?ハマる人は知能が低いし頭おかしいのは本当?

スピリチュアルに”ハマる人”というより、スピリチュアルな”感覚をもっている人”と呼ぶべきかもしれませんが、実際にスピリチュアルな感覚を信じている人は世間から理解されない傾向がありますよね。

わたし自身はぶっちゃけスピリチュアルを胡散臭いと思ってきたタイプなのですが、母親はスピリチュアルな感覚を信じて動いている人で、親子でも感覚にちがいがあります。

またそんなスピリチュアルを毛嫌いしてきたわたしでも、ある悲しい出来事をきっかけに、強烈にスピリチュアルの感覚を信じたいと思うことがありました。

この記事では、スピリチュアルにハマる人はやばいのか?ハマるのはどういう特徴の人なのか?ということをまとめてみました。

スピリチュアルとの向き合い方について覚えておいてほしいことも合わせて書いておくのでチェックしてみてください。

スピリチュアルがやばいと言われる理由は?

スピリチュアルはやばい?ハマる人は知能が低いし頭おかしいのは本当?

スピリチュアルにハマる人の中には、不安に支配されて中身を確認せず妄信してしまうことがあります。

そのように盲目になった場合、周りがみえなくなり周囲の人間にもスピリチュアルな感覚を強要してしまうことにつながり、「やばい人」とレッテルをはられてしまうことがあるのでしょう。

しかし、周囲にやばいと思われて注意を投げられても、それが本人の感覚であるため話は平行戦となり「話が通じない…」とお互いに感じてしまうのだと思います。

自分が健全な状態で何を信じるかを判断することが大切かなと思います。

スピリチュアルには科学的根拠はないので、むやみやたらと他人に自分の感覚を押し付けるのはよくないですね。

このようにスピリチュアルがやばいと言われる理由は、自分自身で正誤の判断ができなくなってしまったときにどんな情報にも飛びついてしまい他人も巻き込むからだと感じます。

自分自身を信じて行動するのは大切なことですが、それがスピリチュアルな感覚に基づくものだったとき、家族や周囲にもゴリゴリ押し付けてしまうと、「スピリチュアルはやばい」と反感を買ってしまう可能性があるため、一歩引いて相手の反応をみながら話をすることも大切ではないでしょうか。

スピリチュアルにハマる人は知能が低い・頭おかしいって本当?

スピリチュアルにハマる人に知能の高さや低さは関係ありません

実際にスピリチュアルな感覚を信じる人にIQの高さを求められる職業に就かれているかたはいます。

こちらの意見を猛否定され、ひどい価値観の押しつけをされた場合はそう思ってしまうのも無理ないですが、頭がおかしいというのは言い過ぎだと思います。

たとえば、ヒーリングと称してあまりにも高価な料金を要求するスピリチュアルカウンセラーなどにハマってしまうことは判断力が鈍ってしまっていることから生じる弊害です。

そういうことにはまってしまった人のことを「頭がおかしい」というのは簡単ですが、単に非難するのではなく同じ状況に陥ったときに自分は正確な判断ができるかを確認するべきではないでしょうか。

何が起こるかがわからない人生を生きる中で、スピリチュアルにハマったからといって悔やむことはありません。

スピリチュアルは本来自分の今の心を大切にする意味が込められています。自分の心の声をきちんと聴くタイミングでもあったということです。

スピリチュアルにハマって、いろいろな間違いをしてしまった人や多額のお金を棒に振った人もいるかもしれませんが、それはそれで一つの経験として受け止めるべきで、次からはスピリチュアルとの向き合い方を気をつけようとそちらのほうに意識を向けたほうがいいと思います。

スピリチュアルにハマる人の特徴5選

ここではスピリチュアルの感覚をもっている人というよりは他者からみて「スピリチュアルにハマっていてやばい」と思われてしまうような人の5つの特徴をあげます。

自分が持っている特徴はないかチェックしてみてください。

1. 他人に頼りがちな人

自分だけでは何もできないと思い込んでしまい、自分で考え判断し行動することができない人がスピリチュアルにハマる傾向にあります。他人に頼ることで自身の問題を解決してきた人がハマることがあります。

2.悩みがある人

人に言えない悩みがあると、心のスキを狙ったスピリチュアルワークやスピリチュアルグッズを申し込んでしまうことが少なくありません。

人や物にすがらないで自分の力で悩みと向き合うことが大切です。

3.自信がない人

自信がない人はスピリチュアルにハマる傾向があります。自信がないので自分の行動に迷いが出やすいです。

そんな時にスピリチュアルの考え方を妄信することになります。

自分のことは自分で責任を持つという信念が必要かと思われます。

4.自尊心がない人

自尊心がない人は自分のことを卑下してしまいます。

自分を価値のない人間だと思って人や物にすがろうとします。

ネガティブ思考になりスピリチュアルに救いを求めようとします。

5. まじめな人

まじめな人は完璧を追い求めて行動するので、それが自分の中でしんどくなりスピリチュアルに頼ろうとします。

本当は自分の性格を直したり、考え方を改めたりする必要があるのに原因を他に見出そうとします。そういったときは大抵同じことの繰り返しとなります。

スピリチュアルにハマる人の特徴を知れば、自分と比較できます。また、特徴が一致しているとしたらハマりすぎないようにと意識することができます。

スピリチュアルをある程度利用するのは良いですが、人間関係を円滑にしたいならハマり過ぎると盲目になって周りが見えなくなってしまうので一定の距離をとって向き合うことも必要かもしれません。

スピリチュアルの危険性とは?

占い師やカウンセラーに過度な料金を請求されたり、ブレスレッドなどのスピリチュアルグッズを多額な金額で売り付けられたりといったことに注意しなければなりません。

その他、洗脳されてしまって自分で合理的な判断ができず言われるがままの生活を送ってしまうなどもよく耳にすることがあるかと思います。

スピリチュアルの世界は、自分の意志と行動を貫くことができる人には問題ないかと思いますが、他人に依存して付いていくと騙されてしまうこともよくあります。

どんな話でも自分の耳で聞き自分の頭で考えるようにしておかなければ、正しい判断ができないかと思われますので、

そういった習慣を身につける必要はあるかと筆者は思います。自分を信じて、独断では決めないことも大切です。

スピリチュアルにハマったことのある女性の口コミ

スピリチュアルにハマったことのある人の口コミ

スピリチュアルにハマった人たちはその後どんな生活をしているのでしょうか?

不安や苦しみを背負って妄信していた時代とはうってかわって前向きに過ごしている人がいました。

スピリチュアルで教えられたこともあるのですね。

「幸せは自分で作るもの」だと気づいた

幸せになるためには自分自身でそれ相応の努力をする必要がありますよね。

他人の力を頼って願っていても大きな幸せがおとずれるような甘い世界ではありませんもんね…。

スピリチュアルにハマったことで本当の真実を知れたかたの口コミを拝見すると、その時期があったからこそ「幸せは自分で掴むもの」というポジティブ思考になったことが伺えるので、意味のある期間だったのでしょうね。

話は少し変わりますが、スピリチュアルにハマって周囲から敬遠されてしまうような人の中にはビッグドリームを夢見過ぎて投資詐欺にあってしまうこともあります。神様を信じることは良いですが、行き過ぎるとなぜか自分は特別だと思って自分にくる話は全部いいものと思い込んでしまうのかもしれませせん。

その人が悪いというより騙すほうが全面的に悪いとわたしは思いますが、信じ込んだ話をほかの人にも振ってしまうと投資詐欺に加担するかたちになってしまう可能性もあるため注意が必要です。

家族を悲しませないように幸せを他力本願にせずに生きていきたいですね。

「意志と行動は未来を変える」と気づいた

過去にスピリチュアルを信じていた人の中には、それをやめて自分の中で一つの答えを見つけ出したかたもいました。

自分の意志と行動を信じて次に進もうといった前向きな考えを手に入れ、自分自身の人生を歩んでいるのですね。

若い頃には道に迷い試行錯誤する中で、怪しいスピリチュアルやマルチ商法などの勧誘にハマってしまう人もいます。

スピリチュアルは本来は怪しいものではなく、自分の感覚や心を大切にするものだと思いますが、そういう良心を利用したり弱みにつけ込んだりするような悪質な詐欺やネズミ講があるとすれば許せません。

なんでも不思議な力のせいにするのはよくない

スピリチュアルの良くないところを、自分の反省が薄れてしまうことだと言い当てておられる女性がいました。

不幸があったとき、人は信条や神様、スピリチュアル的感覚にすがりたくなるものですし、それは自由ですが、自分の失敗もすべて不思議な力のせいだと思っていたら成長はありませんよね。

こうやって、スピリチュアルの良くないところも客観的に考えられたらスピリチュアルにハマりすぎてしまうことはなさそうです。

自分を見つめることを忘れない

自分さえ良ければいいのという考え方の人は案外多いと思います。

それに気づいて自分を見つめ直す行為を進んでするのは自分の成長のためにも大切なことですよね…。

スピリチュアルを根本的に考えている人は自省することに積極的なようです。

スピリチュアルを学んでも実生活に繋がっていないのならそれが自分の実力

スピリチュアルの世界を知って、それが実生活に繋がっていないのならそれが自分の実力だという考え方です。

この考え方は参考にしたいと思います。

自分の実力を過信せずに着々と行動することこそが真実だと思いました。

スピリチュアルにハマる女性の口コミを見てきました。

皆さん前向きな発言をされていて、一周まわって学べた感覚になりました。

スピリチュアルは使い方を学べば、皆さんの人生に良い影響が及ぼされると思います。

まとめ

スピリチュアルはすべてが悪いということではありません。

過度にハマりすぎると確かによくない(弊害を生む可能性がある)のは事実ですが、「やばい」と思われてしまうような人は人との接し方にも課題がある気がします。

スピリチュアルとの向き合い方で覚えておいてほしいことはスピリチュアルの良い面を利用してみるということです。

自分の内側に目を向けて、自分自身と向き合うことはスピリチュアルの原点だと言えます。

そういったことに注目してみるとスピリチュアルが一概に悪いというものではないとわかるはずです。

ですのでスピリチュアルを一方的に批判するのではなく、良い面を知ろうとすれば、きっと人間として幸せを追い求めて生きるという目的の中で過ごすというスピリチュアルの考え方も理解できると思います。