➢ 新築マンション・戸建て購入者は5,000円もらえる

築2年のマンションはいくらで売れる?買った値段より200万円プラスだった方法

こんにちは、家族でマンションから一戸建てに住み替えを考えているもこです。

数カ月前からマンションの売却について調べはじめ、いろいろな売却一括査定サイトを利用しました。

そのなかで使ってよかったマンションナビの感想を書きます。

結果、現在わが家のマンション(築3年目に突入)は購入価格より200万円も高値で売れる査定でした!!

マンションナビで査定したら買った時より200万円も高い値段で売れる・・・?

築3年目(購入後すぐ)のマンションを売却査定した結果

マンションナビを使ったら、住んでいるマンションの価格が、ほかの一括査定サイトで査定したときより高くつきました

地域や査定できる不動産によって査定額は変わるので一概には言えませんが、マンションに特化したサイト経由ということで、マンションに強い会社に査定依頼ができたのかな?と思います。

 

なんと購入価格より200万円以上も高値で提示されたんです。

うれしすぎて住み替えたい欲が高まる・・・。

 

立地はそこそこいいとはいえ、新築マンションの場合、最初の5年間の値下がり率がはげしいと聞くし、よくてせいぜい50万円アップくらいと想定していたため、この価格には本当にびっくりしました。

もちろん売り出し価格からは下げないと売れないパターンが多いとは思うけど、最初から低い提示をされなくて安心しました。

▼ほかの一括査定サイトを使った結果はこちら

リビンマッチで新築2年目のマンションを売却査定 築3年目マンションはいくらで売れる?リビンマッチで売却査定してみた

マンションナビのメリット

数ある不動産一括査定サイトの中でも、マンションに特化した「マンションナビ」はほかの一括査定サイトに比べて、査定可能な不動産会社がたくさん見つかりました。

大手不動産会社から地元不動産会社まで複数社への依頼が可能だったので、やはりマンションに強いサイトなのだと思います。

 

また、ほかの一括査定サイトの中には売却の意思がしっかり固まっていないと簡易査定すら受け付けてくれないサイトもありました。

それを思えば、マンションナビは「いまのマンションの価格を知りたい」という場合でも使いやすいのもメリットに感じました。

 

マンションナビのデメリット

特にデメリットに感じることはありませんでしたが、マンションの価格を査定してもらうと、不動産会社から連絡がきます。

査定額の提示と案内など大半がメール連絡でしたが、中には電話で伝えてくれる営業さんもいました。

 

そもそも査定額を知りたいからやっているのであって連絡がないと困るのですが、考える猶予がほしい人や、単にいまの価値が知りたい人にとっては電話でくるのは煩わしいこともあるかもしれません。

そういうときは意思がないことをキッパリ伝ることが大事で断ればそれで終了です。

 

わたしは営業の電話対応が苦手で、対応を夫に任せたていたので、しつこくされることはありませんでした。

女性より男性が対応したほうが営業さんもすんなり引き下がってくれる場合が多いような気もします(人によるけど)。

マンションナビ公式無料一括査定

中古マンションを購入後すぐに買った値段前後で売る方法

わが家のマンションは、市場の相場ではあまり値下がりしていないことがわかりました^^

営業さんからも、「ここのマンションを買いたい人がいる」という話を聞いているし、きっとある程度値下げに対応したら売れると思います。

 

さすがに購入時より高値で売れる可能性は低いと思いますが、購入価格か、現在のローン残債分くらいの価格では売れるんやないかと考えています。

 

それがわかって、マンションを買ってよかったと思えました。

永住するつもりで一戸建てに住むならいいですが、住み替えを気軽にしやすいのはマンションだと思います。

 

一戸建ては立地にもよりますが「住み始めたら建物の価値はほぼなくなるから値下がり率が激しい」と聞くし、マンションのほうが売却しやすいケースが多いのではないでしょうか。

今回の結果から、そこそこ人気地区の駅近マンションなら、よほどの悪条件がなければ希望価格で売りやすいだろうと思えました。

 

でも不動産によってかなり差が出るので、

少しでも高く売るには、マンションに特化したマンションナビなどを使って複数社に見積もりをとるのがポイントです。

わたしも1番低い査定額と1番高い査定額では700万円もの差があったのでびっくりしました。

もこ

不動産会社によって数百万円も損することがあるかもしれないから最初が肝心です。

マンションから一戸建てへの住み替えについて

マンションが売却できそうなことがわかったところで、家づくりについても数ヶ月前から同時進行で調べています。

土地の選び方、注文住宅or建築条件付き分譲or建売り?、ハウスメーカーor工務店?、建築の素材・工法などなど・・・。

注文住宅を建てるのが夢ですが、立地を意識すると予算的にキツイのかな(´;ω;`)

 

でも、まずは予算内で土地探し!

◯000万円以内で探していますが、最近はバス通勤も視野に入れ始めています・・。

 

マンションを選んだ理由に、「ライフスタイルを重視して、交通の利便性を1番意識した」ようなことを書いていましたが、子どもが生まれてから考えが変わりました。

▼当時マンションを選んだ理由はこちら

新築マンションvs一戸建てを比較|わが家がマンションを選んだ理由

 

あとは校区も気になるし、土地探しってどこかで折り合いをつけないと決められそうにないです。(まだマンション売れたわけでもないけど)

 

なるべく理想の土地を手に入れたいから購入時より高値で売りたいとも思います・・・。

そうなれば結果として不動産投資していたことになるし、これまでのローンは貯金していたようなもので、手元に残った資金を頭金に回すことができるのです。

そうなったら最高やな・・・。

 

マンションナビについて

マンションナビの概要

マンションナビは、マンション所有者が一括で複数の不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

年間利用者360万人・月間査定依頼数1500件超の大手査定サイトで、ほかの査定サイトと決定的にちがうのは中古マンションの売却に特化していることです。

売却だけでなく買取・賃貸の同時査定も可能ですから、選択肢が広いのもうれしいポイントです。

マンションナビの特徴

ポイント

  • 最短わずか45秒の簡単査定
  • パソコンやスマホから申し込みが可能
  • 全国900社1,500店舗の中から、最適な不動産会社をマッチング
  • 安心の不動産実務経験者がサポート
  • 不動産会社の対応で困ったことなど第3者の立場からアドバイスを受けられる
  • 売却価格だけでなく、賃貸した場合の査定額もわかる
  • 最大9社の査定額を比較可能(売却・買取が最大6社、賃貸が最大3社の不動産会社から選べる)

 

メディア掲載実績

  • テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
  • 千葉テレビ
  • 住宅新法
  • YOMIURI ONLINE
  • Yahoo!ニュース
  • 週刊住宅
  • PRESIDENT Online
  • FLASH

マンションナビの使い方

マンションナビのマンションの価格チェックを入力。

都道府県を選択すると、それ以降もいくつか質問があるのでそれに答えるだけです。

もこ

入力が完了したら依頼したい不動産会社を選んで、査定結果を待つのみです。

 

マンションナビ公式無料一括査定

マンションが少しでも高く売れますように・・・。